[スポンサーリンク]


医薬化学

  1. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する

    Harvard大学のLiau教授らは、ゲノム編集技術CRISPRを利用して、骨髄性白血病に関わるタンパク(ヒストン脱メチル化酵素:LSD1)への薬剤分子の作用機序を解明しました。“CRISPR-suppressor scanning r…

  2. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

    フッ素は全元素中で最大の電気陰性度(4.0)をもつため、C-F結合は高度に分極しており双極子的な安定…

  3. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法

    2017年、スクリプス研究所フロリダのWilliam R. RoushおよびCristoph Rad…

  4. クリストフ・レーダー Christoph Rader

    クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

  5. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

    中村 浩之(なかむら ひろゆき、1967年x月x日-)は、日本の有機化学者・化学生物学者である。東京…

  6. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

  7. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

  8. 光薬理学 Photopharmacology

  9. ペプチド模倣体としてのオキセタニルアミノ酸

  10. 多重薬理 Polypharmacology

  11. 機能指向型合成 Function-Oriented Synthesis

  12. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

  13. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  14. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  15. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay

  16. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クラウス・ミューレン Klaus Müllen
  2. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  3. ピエトロ・ビギネリ Pietro Biginelli
  4. DNAに人工塩基対を組み入れる
  5. 化学業界と就職活動
  6. メンデレーエフ空港
  7. 指向性進化法 Directed Evolution

注目情報

最新記事

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

PAGE TOP