[スポンサーリンク]


有機合成

  1. 第32回「生きている動物内で生理活性分子を合成して治療する」田中克典 准主任研究員

    少しまた間が空いてしまいましたが、研究者へのインタビュー再開いたします。第32回目の日本人化学者インタビューは 田中 克典 准主任研究員 (理化学研究所)より頂きました。田中先生は大阪大学・深瀬浩一教授の下で助教を務められた…

  2. 海洋天然物パラウアミンの全合成

    第23回目のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 博士後期課程3年の竹内公平さんにお…

  3. 無保護糖を原料とするシアル酸誘導体の触媒的合成

    第22回目となるスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科(金井研究室…

  4. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】

    先端論文を紹介する機会としての文献セミナー・抄録会などは、どこの研究室でも開催されていると思います。…

  5. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

    触媒はそれ自身変化しないが、化学反応の仲立ちとなって、反応速度を速めたり遅らせたりする物質である。と…

  6. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  7. 含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用

  8. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  9. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  10. Innovative Drug Synthesis

  11. ヴィクター・スニーカス Victor A. Snieckus

  12. 光触媒の力で多置換トリフルオロメチルアルケンを合成

  13. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成

  14. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  15. 「非晶質ニッケルナノ粒子」のユニークな触媒特性

  16. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts Acylation
  2. 兵庫で3人が農薬中毒 中国産ギョーザ食べる
  3. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ
  4. ケムステタイムトラベル2010 ~今こそ昔の記事を見てみよう~
  5. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrrole Synthesis
  6. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  7. ケック ラジカルアリル化反応 Keck Radicallic Allylation

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

PAGE TOP