研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第36回 生体を模倣する化学― Simon Webb教授

    第36回の海外化学者インタビューは、サイモン・ウェブ教授です。イギリスのマンチェスター大学の化学科に所属しており、生物学的システム、特に生体膜の構造や機能を模倣する化学を研究しています。それではインタビューをどうぞ。 (さらに&he…

  2. 第35回 生物への応用を志向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授

    第35回の海外化学者インタビューは、マーク・グリーン教授です。イギリスのキングス・カレッジ・ロンドン…

  3. 第34回 生物学と合成化学のハイブリッド高分子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授

    第34回の海外化学者インタビューは、Jeroen Cornelissen教授です。オランダのRadb…

  4. 第33回 新たな手法をもとに複雑化合物の合成に切り込む―Steve Marsden教授

    第33回の海外化学者インタビューは、スティーブ・マルスデン教授です。イギリスのリーズ大学化学科に在籍…

  5. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

    第32回の海外化学者インタビューは、ダンカン・ブルース教授です。ヨーク大学化学科に在籍し、液晶に重点…

  6. 第31回 ナノ材料の階層的組織化で新材料をつくる―Milo Shaffer教授

  7. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

  8. 第29回 適応システムの創製を目指したペプチドナノ化学 ― Rein Ulijn教授

  9. 第28回 錯体合成から人工イオンチャンネルへ – Peter Cragg教授

  10. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授

  11. 第26回 有機化学(どうぐばこ)から飛び出す超分子(アプリケーション) – Sankaran Thayumanavan教授

  12. 第25回 溶媒の要らない固体中の化学変換 – Len MacGillivray教授

  13. 第24回 化学の楽しさを伝える教育者 – Darren Hamilton教授

  14. 第23回 医療、工業、軍事、広がるスマートマテリアル活躍の場ーPavel Anzenbacher教授

  15. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

  16. 第21回 バイオインフォ-マティクスによる創薬 – Heather Carlson

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学研究ライフハック:縦置きマルチディスプレイに挑戦!
  2. デュポン子会社が植物性化学原料の出荷を開始
  3. カンブリア爆発の謎に新展開
  4. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  5. 細胞の中を旅する小分子|第二回
  6. ケミストリー通り
  7. 抗結核薬R207910の不斉合成

注目情報

最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP