[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

[スポンサーリンク]

 

化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたので掲載させていただきます。

2021年卒業予定 修士1年生対象の就活イベントです。興味ある方はぜひご参加ください!

 

夏のインターシップ参加や企業研究を進めている方もいると思いますが、就活は「早めの準備」がポイントです。『化学系学生のための就活』では、皆さんの就活サポートのため、毎年様々なイベントを開催しています。2021年卒においては、企業の採用選考のタイミングが早期化することを想定し、例年よりもかなり早く、8月から就活イベントを実施。

 

直近では、8月24日(土)に「企業での研究開発を知る講座」が開催されます。

 

旭化成(株)で研究開発総部 部長などを歴任し、採用面接にも携わっていた方を講師としてお迎えし、ここでしか聴けないプログラムをご用意。

  • 大学と企業の研究は何が違う?
  • 学生時代の専攻や研究内容が、就職にも影響する?
  • 就職先はどうやって選ぶ?
  • 研究開発職に就く上で、学生時代に何を学んでおくべき?
  • 企業はどういう人材を求めているのか?

など、企業での研究開発を志す学生さんにぜひ知って欲しい内容や、これからの研究人生に役立つコンテンツが盛りだくさん!この講座を通じて、会社・仕事選びの視野が広がり、より良い将来選択へとつなげていただけることに期待しています。

企業のトップ研究者の視点や考えを垣間見ることができる!というだけでも参加の価値あり。2021年卒業予定者を対象とした本講座は8/24(土)1回限りなので、参加できる方はとても貴重な体験となるでしょう。

当日は、お友達との参加でQUOカード[500円分]のプレゼントも!

イベントの詳細・ご予約はこちらから

日時・場所など

日時:8月24日(土)13:00~16:30

会場:学生就業支援センター
アクセス:JR浜松町駅直結

住所:東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル本館8F

【参加特典】お友達と一緒に参加で、あなたにもお友達にもQUOカード(500円分)プレゼント!

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる…
  2. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より
  3. シェールガスにかかわる化学物質について
  4. お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テク…
  5. 高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10…
  6. アブノーマルNHC
  7. 癸巳の年、世紀の大発見
  8. C-CN結合活性化を介したオレフィンへの触媒的不斉付加

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】アリエナイ化学実験の世界へ―『Mad Science―炎と煙と轟音の科学実験54』
  2. そこまでやるか?ー不正論文驚愕の手口
  3. 第52回―「多孔性液体と固体の化学」Stuart James教授
  4. 論文チェックと文献管理にお困りの方へ:私が実際に行っている方法を教えます!
  5. 福山アミン合成 Fukuyama Amine Synthesis
  6. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  7. センター試験を解いてみた
  8. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授
  9. ノーベル賞化学者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」応募開始
  10. 分子標的の化学1「2012年ノーベル化学賞GPCRを導いた親和クロマトグラフィー技術」

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論

(↓kindle版)概要インピーダンス測定の結果をいかに解釈すべきか.その理…

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】

It's no secret that the COVID-19 pandemic ha…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP