[スポンサーリンク]

キャンペーン

第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III

nenkai2013-1.png

「ケムステ日本化学会年会特製リーフレット、会場、食事、展示会情報満載!」はこちら!(PDFファイル)

第一弾第二弾に引き続き第三弾ケムステキャンペーン!ラストとなる今回は東京化成工業と、化学情報協会(JAICI)さんの2社です!

 

 

  • 東京化成工業からアンケートにご回答くださった方へプレゼント!

 

日本化学会弊社ブースでは、「有機ラジカルモノマーなどの新製品カタログと季刊誌TCIメール」を展示します。

また、アンケートにご回答くださった方へのプレゼント企画も!

ケムステを見た」と言ってアンケートに答えていただいた方、先着30名様に弊社ロゴ入り「テープのり」をプレゼント!

tci2013.png

さらに、弊社Facebookで4月から始まる新企画「合成するぞ! Tシャツがあたるキャンペーン」に先駆け、抽選で5名様へ Tシャツプレゼント。

 

tci2013_2.png

詳細につきましては、弊社Facebookを御覧ください!

 

 

化学情報協会では日本化学会第93回春季年会付設展示会にて研究者に必須の情報検索ツールSciFinder をご紹介します。

 

最近、大学で、「以前より SciFinder がつながりやすい!」と思った方も多いのではないでしょうか?

理由は、学内からいつでもアクセスできる無制限アクセスプランになったためです!

知らない方も多いようですが、実は 8 割 以上の大学が自由に SciFinder にアクセスできる環境になっています。新しい機能も年に 4 回のペースで追加され、SciFinderはますます使いやすくなっています。ぜひ弊協会ブースにて便利な機能をお試しください。

日頃の疑問・要望も大歓迎です!

【ケムステ読者特典】 

化学情報協会のブースにて「ケムステを見た!」とささやいてください。

そしてSciFinder についてコメントを伝えていただくと毎日先着30の方に各種グッズを差し上げます。

 

爽やかな朝の一杯をそそぐ SciFinder タンブラー

理系女子(リケジョ)に人気の SciFinder ランチバック

徹夜実験のお伴に便利な CAS 毛布

JAICI2013.png

などSciFinderを使っていない方は「SciFinder を使ってみたい!」のコメントでも大丈夫です(ブースにてデモをご覧いただけます)。

3日間で90名の方に素敵なグッズが当たります。 ぜひ化学情報協会のブースにお立ち寄りください!

 

というわけで、3回に分けて今年の日本化学会付設展示会ケムステキャンペーンをご紹介致しました。初動が遅れまして、前回よりも参加企業は減っていますが、おなじみとなったこのキャンペーン。皆様が訪れて合言葉をいっていただければ今後さらに充実したキャンペーンを展開できることとなります。是非是非ご参加いただけると幸いです。

最後にご参加頂きました各企業様は「化学を盛り上げていこうという」気持ちに賛同いただいた方々です。この場をお借り致しまして御礼申し上げたいと思います。また、常識ですが、キャンペーンに参加した読者様は御礼を忘れずにお願い致します

 

なお、今回は薬学会年会バージョンはないの??との声があがっていますが、やります!現在鋭意作成中ですのでいましばらくお待ちください!それでは日本化学会年会でおあいしましょう!

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ルテニウム触媒を用いたcis選択的開環メタセシス重合
  2. 化学系ラボでSlackを使ってみた
  3. 天才児の見つけ方・育て方
  4. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  5. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲ…
  6. 個性あるジャーナル表紙
  7. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう!…
  8. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ノーベル賞いろいろ
  2. 生物学的等価体 Bioisostere
  3. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進
  4. ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?
  5. 真空ポンプはなぜ壊れる?
  6. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産
  7. 2011年ノーベル化学賞予想ーケムステ版
  8. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化で
  9. オッペナウアー酸化 Oppenauer Oxidation
  10. グリニャール反応 Grignard Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

PAGE TOP