[スポンサーリンク]

archives

2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリン:2,9-Dibutyl-1,10-phenanthroline

[スポンサーリンク]

リチウムイオンセンサー用ニュートラルキャリヤー

2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリンはイオン選択性電極法においてLi+に対する高いイオン選択性を示し,その他のアルカリ,アルカリ土類金属イオンとの選択係数もNa+(-3.1),K+(-3.3),Ca2+(-3.2),Mg2+(-3.0)と,従来から研究されている14-クラウン-4誘導体と同等,もしくはそれ以上の値を示しています。リチウムイオンセンサー用ニュートラルキャリヤーとしての利用が期待されます。

H. Sugihara, T. Okada, K. Hiratani, Anal. Sci. 1993, 9, 593; 勝 孝, ファルマシア 1995, 31, 175.

 

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. イリジウム錯体:Iridium-complex
  2. フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Ir…
  3. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  4. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  5. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  6. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  7. 4-メルカプト安息香酸:4-Mercaptobenzoic Ac…
  8. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  2. 林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学
  3. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  4. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成
  5. 生きたカタツムリで発電
  6. アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–
  7. で、その研究はなんの役に立つの?
  8. 複雑な化合物を効率よく生成 名大チーム開発
  9. 「人工知能時代」と人間の仕事
  10. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP