[スポンサーリンク]

archives

2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリン:2,9-Dibutyl-1,10-phenanthroline

[スポンサーリンク]

リチウムイオンセンサー用ニュートラルキャリヤー

2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリンはイオン選択性電極法においてLi+に対する高いイオン選択性を示し,その他のアルカリ,アルカリ土類金属イオンとの選択係数もNa+(-3.1),K+(-3.3),Ca2+(-3.2),Mg2+(-3.0)と,従来から研究されている14-クラウン-4誘導体と同等,もしくはそれ以上の値を示しています。リチウムイオンセンサー用ニュートラルキャリヤーとしての利用が期待されます。

H. Sugihara, T. Okada, K. Hiratani, Anal. Sci. 1993, 9, 593; 勝 孝, ファルマシア 1995, 31, 175.

 

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  2. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  3. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  4. ケムステ主催バーチャルシンポジウム「最先端有機化学」を開催します…
  5. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  6. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…
  7. DAST類縁体
  8. マイクロリアクターで新時代!先取りセミナー 【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第三回 ナノレベルのものづくり研究 – James Tour教授
  2. 四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4)
  3. 力をかけると塩酸が放出される高分子材料
  4. (-)-ナカドマリンAの全合成
  5. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  6. 周期表の歴史を振り返る【周期表生誕 150 周年特別企画】
  7. 第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授
  8. 水素結合の発見者は誰?
  9. 製薬業界の現状
  10. 化学療法と抗がん剤の併用で進行期非扁平非小細胞肺癌の生存期間延長

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

東京工業大学 理学院 化学系の木下 智和 大学院生、福原 学 准教授、立命館大学の前田 大光 教授ら…

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP