[スポンサーリンク]

archives

鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応

P0774.gif


谷口らは,フタロシアニン鉄(II) (10 mol%) による2-アリールヒドラジンカルボン酸エチル (10 mol%) の空気酸化を伴う,新しい触媒的光延反応を報告しています。本報告によれば,2-アリールヒドラジンカルボン酸エチルの酸化により生じるアゾ化合物がDEADの役割をしています。このアゾ化合物が光延反応を進行させることで,トリフェニルホスフィン存在下,アルコールとカルボン酸からエステルを得ています。この時に生じる2-アリールヒドラジンカルボン酸エチルは,in situな触媒的空気酸化によりアゾ化合物へ再酸化されます。

D. Hirose, T. Taniguchi, H. Ishibashi, Angew. Chem. Int. Ed. 2013, 52, 4613.

関連記事

  1. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin b…
  2. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  3. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキ…
  4. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Be…
  5. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  6. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】
  7. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  8. 日本化学会と対談してきました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  2. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素
  3. カプロラクタム (caprolactam)
  4. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  5. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)
  6. 大阪大入試:昨年の化学も「設定に誤り」と外部から指摘
  7. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)
  8. ベンジャミン・フランクリンメダル―受賞化学者一覧
  9. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination
  10. 化学に耳をすませば

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

PAGE TOP