[スポンサーリンク]

archives

位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉有機触媒

[スポンサーリンク]

I0801.gif

B2291.gif


(S)-4-イソプロピル-3-(1-ナフチルメチル)-2,5,5-トリフェニル-1,3,2-オキサザボロリジン(1)は,山本らにより開発された不斉有機触媒です。1はブレンステット酸(C6F5CHTf2)により活性化され,混合モノ置換シクロペンタジエンとアクリル酸エチルとのDiels-Alder反応において,2-置換シクロペンタジエンと選択的に反応し,位置選択的にendo付加します。さらにより反応性の高いジエノフィルを加えると,未反応の1-置換シクロペンタジエンとの位置選択的endo付加環化が進行します。本反応は,位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応を行った初めての例となります。

J. N. Payette, H. Yamamoto, J. Am. Chem. Soc. 2007, 129, 9536.

関連記事

  1. 安全なジアゾメタン原料
  2. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  3. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  4. 1,3-ジヨード-5,5-ジメチルヒダントイン:1,3-Diio…
  5. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…
  6. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチ…
  7. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  8. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アレン・バード Allen J. Bard
  2. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン
  3. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 
  4. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!
  5. Independence Day
  6. 磁性液体:常温で液体になる磁性体を初発見 東大大学院
  7. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reagent
  8. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  9. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement
  10. 研究生活の心構えー修士課程、博士課程に進学したあなたへー

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP