[スポンサーリンク]

archives

連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒

P1944.gif


ポリ(メチルフェニル)シラン担持パラジウム/アルミナハイブリッド触媒(Pd / (PSi-Al2O3), 1)は小林らによって開発されたナノ粒子状の固定化パラジウム触媒です。水素気流下での還元反応,鈴木-宮浦カップリング反応,薗頭カップリング反応,ヒドロシリル化反応への応用例が報告されています1)。水素気流下での還元反応においては,1が充填されたカラムを組み込んだ連続フローリアクターを用い,C-C二重結合や三重結合の還元が行われています。液体の基質であれば溶媒を用いなくとも定量的に反応が進行し,生成物が得られます2)。さらにニトロベンゼンのアミノ基への還元やCbz基の脱保護,水溶液中での還元への応用も可能です。

1)H. Oyamada, R. Akiyama, H. Hagio, T. Naito, S. Kobayashi, Chem. Commun. 2006, 4297.
2)H. Oyamada, T. Naito, S. Kobayashi, Beilstein J. Org. Chem. 2011, 7, 735.

環境調和型の両親和性ポリマー担持パラジウム触媒もご用意しています。水を溶媒とする反応にお使いいただけます。
≫ 製品コード:P1425 Poly[N-isopropylacrylamide-co-4-(diphenylphosphino)styrene] Palladium(II) Dichloride (ratio, acrylamide:phosphine=20:2)

関連記事

  1. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst
  2. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  3. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  4. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  5. ジアゾメタン原料
  6. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  7. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  8. π-アリルパラジウム錯体

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 次なる新興感染症に備える
  2. 秘密保持契約(NDA)
  3. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授
  4. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却
  5. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加
  6. 光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング
  7. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報
  8. 藤沢晃治 「分かりやすい○○」の技術 シリーズ
  9. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成
  10. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP