[スポンサーリンク]

archives

アニオンUV硬化に有用な光塩基発生剤(PBG)

O0396.gif


2-(9-オキソキサンテン-2-イル)プロピオン酸1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン(1)は有光らによって開発された強塩基のTBDを放出する光塩基発生剤(PBG)です。1は高効率に光脱炭酸反応(量子収率φ=0.64程度)を示すメチルキサントン酢酸とTBDの塩を形成しており,UV光照射(254 nmおよび365 nm)により遊離のTBDが発生します。例えば,1を加えたエポキシモノマーとチオールモノマーからなる反応性樹脂に光照射すると,室温でのアニオンUV硬化させることが可能です。また,TBDを放出可能な塩基増殖剤との共存下,光照射することによりTBDが増殖的に発生することが報告されています。メチルキサントン酢酸はTBDに限らず他の塩基との組み合わせも可能であり,様々な光パターニング材料への応用が期待されています。

※本製品は東京理科大学の許諾を得て,有光晃二准教授の技術指導により製品化したものです。

有光晃二, 有機合成化学協会誌 2012, 70, 508.
有光晃二, 学校法人東京理科大学, 特開2011-236416.
有光晃二, 学校法人東京理科大学, 特開2012-237776.

弊社では光重合開始剤を多数取り揃えております。製品情報はこちらを参照ください。
>> 光重合開始剤

関連記事

  1. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)dib…
  2. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  3. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethyls…
  4. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…
  5. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  6. ノーベル化学賞への道公開
  7. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデ…
  8. GlycoProfile アジド糖

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst
  2. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現
  3. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション
  4. スルホン系保護基 Sulfonyl Protective Group
  5. 科学予算はイギリスでも「仕分け対象」
  6. edXで京都大学の無料講義配信が始まる!
  7. 有機合成化学協会誌2017年6月号 :創薬・糖鎖合成・有機触媒・オルガノゲル・スマネン
  8. 酵素による光学分割 Enzymatic Optical Resolution
  9. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシップ
  10. 中谷宇吉郎 雪の科学館

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP