[スポンサーリンク]

archives

アニオンUV硬化に有用な光塩基発生剤(PBG)

[スポンサーリンク]

O0396.gif


2-(9-オキソキサンテン-2-イル)プロピオン酸1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン(1)は有光らによって開発された強塩基のTBDを放出する光塩基発生剤(PBG)です。1は高効率に光脱炭酸反応(量子収率φ=0.64程度)を示すメチルキサントン酢酸とTBDの塩を形成しており,UV光照射(254 nmおよび365 nm)により遊離のTBDが発生します。例えば,1を加えたエポキシモノマーとチオールモノマーからなる反応性樹脂に光照射すると,室温でのアニオンUV硬化させることが可能です。また,TBDを放出可能な塩基増殖剤との共存下,光照射することによりTBDが増殖的に発生することが報告されています。メチルキサントン酢酸はTBDに限らず他の塩基との組み合わせも可能であり,様々な光パターニング材料への応用が期待されています。

※本製品は東京理科大学の許諾を得て,有光晃二准教授の技術指導により製品化したものです。

有光晃二, 有機合成化学協会誌 2012, 70, 508.
有光晃二, 学校法人東京理科大学, 特開2011-236416.
有光晃二, 学校法人東京理科大学, 特開2012-237776.

弊社では光重合開始剤を多数取り揃えております。製品情報はこちらを参照ください。
>> 光重合開始剤

関連記事

  1. トップデザイン変更
  2. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  3. 大型リチウムイオン電池の基礎知識【終了】
  4. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  5. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的…
  6. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  7. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  8. (+)-MTPA-Cl

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成
  2. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!
  3. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  4. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  5. 森林総合研究所、広葉樹害虫ヒメボクトウの性フェロモン化学構造を解明
  6. フリッツ・フェクトレ Fritz Vögtle
  7. Altmetric Score Top 100をふりかえる ~2018年版~
  8. 2010年ノーベル化学賞予想ーケムステ版
  9. バイアグラ /viagra
  10. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

TQ: TriQuinoline

第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP