[スポンサーリンク]

archives

1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成

[スポンサーリンク]

T1292.gif

D2823.gif


尾野村らは,銅触媒を用いた1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成を報告しています。それによれば,触媒量のCu(OTf)2および(R,R)-2,2′-イソプロピリデンビス(4-フェニル-2-オキサゾリン)の存在下,2-(N-アシルアミノ)-1,3-プロパンジオールをp-トルエンスルホニルクロリドと反応させることにより,第四級不斉中心を持つ光学活性オキサゾリン誘導体が高収率,高エナンチオ選択的に得られます。この反応は温和な条件下,簡便な操作で行うことができ,幅広い基質に適用可能なため,生理活性物質合成などへの応用が期待されます。

Y. Tsuda, M. Kuriyama, O. Onomura, Chem. Eur. J. 2012, 18, 2481.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. キラルオキサゾリジノン
  2. ウェブサイトのリニューアル
  3. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  4. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】
  5. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムク…
  6. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…
  7. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  8. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  2. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」
  3. 論説フォーラム「研究の潮目が変わったSDGsは化学が主役にーさあ、始めよう!」
  4. フィリピン海溝
  5. Bayer/Janssen Rivaroxaban 国内発売/FDA適応拡大申請
  6. ピーター・リードレイ Peter Leadlay
  7. メルクがケムステVシンポに協賛しました
  8. Reaxys無料トライアル実施中!
  9. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製
  10. 安積徹 Tohru Azumi

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

前回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路や就活を始める時期について紹介しま…

【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP