[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 個性あるTOC その②

    Chemistry of Personalized Solar EnergyNocera, D.G. Inorg. Chem. 2009, ASAP. DOI: 10.1021/ic901328vDan Nocera…

  2. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』

    スウェーデン王立科学アカデミーは7日、09年のノーベル化学賞を、英MRC分子生物学研…

  3. 2009年イグノーベル賞決定!

    ノーベル賞に先だって毎年発表される「ノーベル賞のジョーク版」、イグ・ノーベル賞(Ig nobel p…

  4. 日米の研究観/技術観の違い

     日々のアメリカで研究生活を営んでいると、人々の考え方の違いなんかがクリアに感じられます。今…

  5. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?

    Why it has become more difficult to predict Nobe…

  6. 日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫

  7. ホストとゲスト?

  8. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応

  9. 完熟バナナはブラックライトで青く光る

  10. 化学研究ライフハック:ソーシャルブックマークを活用しよう!

  11. YADOKARI-XG 2009

  12. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?

  13. (+)-ミンフィエンシンの短工程不斉全合成

  14. SlideShareで見る美麗な化学プレゼンテーション

  15. 顕微鏡で有機分子の形が見えた!

  16. 「ELEMENT GIRLS 元素周期 ~聴いて萌えちゃう化学の基本~」+その他

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide
  2. 日本国際賞受賞者 デビッド・アリス博士とのグループミーティング
  3. ケムステイブニングミキサー2016を終えて
  4. 【書籍】化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論
  5. ナノってなんて素敵ナノ
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑦(解答編)
  7. 日本化学会第85回春季年会

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー】 マイクロ波による新事業 石油化学・プラスチック業界のための脱炭素・電化ソリューション

<内容>本イベントでは、石油化学/プラスチック業界における脱炭素・電化の新たなソ…

素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

産業技術総合研究所、材料・化学領域は、マテリアル・プロセスイノベーションプラットフォームの整備をスタ…

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

PAGE TOP