[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke

[スポンサーリンク]

スティーブン・ヴァン・スライク (Steven Van Slyke、19xx年xx月xx日-)は米国の化学者。元イーストマン・コダック社研究員。有機発光ダイオード(OLED)の発明者の一人(写真:burux.com)。

経歴

19xx Ithaca College 卒業
19xx ロチェスター研究所 修士号取得
1979-2010 イーストマン・コダック社 勤務
2010 カティーバ(Kateeva)CTO(Chief Technology Officer)

受賞歴

2001 ACS Industrial Innovation Award
2004 ACS Award for Team Innovation

研究業績

有機発光ダイオード(OLED)の発明

1980年後半に鄧 青雲とともに、低分子の有機化合物を用いた積層機能分離型デバイス発光素子を開発し、発光の高効率化に成功した[1]。この報告以来、OLEDの研究競争が活発化し、一大分野が勃興するに至った。

このイノベーションは、超薄型フラットパネルディスプレイの実現へと直結している。近年では照明への実用化に向けた研究も進んでおり、特に白色有機EL照明は蛍光灯に代わる新たな照明として注目を集めている。

OLED_2.jpg(画像:wired.com)

関連文献

  1. Tang, C. W.; Van Slyke, S. Appl. Phys. Lett. 1987, 51, 913. doi:10.1063/1.98799

関連動画

関連書籍

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles
  2. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki
  3. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto
  4. マット・フランシス Matthew B. Francis
  5. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner
  6. 相田 卓三 Takuzo Aida
  7. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  8. ウォルター・カミンスキー Walter Kaminsky

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  2. DNAに人工塩基対を組み入れる
  3. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料
  4. BASF150年の歩みー特製ヒストリーブックプレゼント!
  5. トロスト酸化 Trost Oxidation
  6. ふにふにふわふわ☆マシュマロゲルがスゴい!?
  7. ジボラン(diborane)
  8. 金沢ふるさと偉人館
  9. 2009年1月人気化学書籍ランキング
  10. むずかしいことば?

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年7月号がオンライン公開されました。コ…

第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

第102回の海外化学者インタビューは、Lynn Loo教授です。プリンストン大学 化学工学科に所属し…

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP