[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機化学

  1. 北原武 Takeshi Kitahara

     概要北原武(きたはらたけし、1943年x月x日- )は、日本の有機化学者である。帝京平成大学薬学部教授(写真:日本学士院)。 (さらに…)…

  2. ハーバート・ブラウン Herbert C. Brown

    ハーバート・チャールズ・ブラウン(Herbert Charles Brown、1912年5月…

  3. 村井 眞二 Shinji Murai

    村井 眞二(むらい しんじ、1938年8月24日 - )は日本の有機化学者である。大阪大学名誉教授。…

  4. 伊丹健一郎 Kenichiro Itami

    「合成化学はひとつである」を合言葉に、主に芳香環、π電子系化合物に対して反応、合成研究を行っている。その範囲は触媒化学、材料科学、天然物化学、医薬品化学、ナノカーボン化学など非常に幅広い。

  5. ロイ・ペリアナ Roy A. Periana

    ロイ・A・ペリアナ(19x年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学者、無機化学者である。スクリプスフ…

  6. 中村 正治 Masaharu Nakamura

  7. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman

  8. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

  9. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler

  10. ブライアン・ストルツ Brian M. Stoltz

  11. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz

  12. アンソニー・アルジュンゴ Anthony J. Arduengo, III

  13. ケンダール・ハウク Kendall N. Houk

  14. 村橋 俊一 Shun-Ichi Murahashi

  15. 井口 洋夫 Hiroo Inokuchi

  16. クリスティーナ・ホワイト M. Christina White

スポンサー

ピックアップ記事

  1. COX2阻害薬 リウマチ鎮痛薬に副作用
  2. 軸不斉のRとS
  3. カイザーテスト Kaiser Test
  4. Zachary Hudson教授の講演を聴講してみた
  5. 池袋PARCOで「におい展」開催
  6. 「日産化学」ってどんな会社?
  7. 2つの触媒反応を”孤立空間”で連続的に行う

注目情報

最新記事

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP