[スポンサーリンク]

ケムステニュース

黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製

[スポンサーリンク]

米レンセラー工科大とライス大の研究チームが「世の中で最も暗い物質」をつくった。当たった光の99.955%を吸収するという。ギネスブックに世界記録として申請している。(引用:asahi.com)

 

関連文献

[1] Experimental Observation of an Extremely Dark Material Made By a Low-Density Nanotube Array. Yang, Z.-P.; Ci, L.; Bur, J. A.; Lin, S.-Y.; Ajayan, P. M. Nano Lett. 2008, ASAP DOI: 10.1021/nl072369t

 

外部リンク

「最も暗い物質」 米大学が開発 (ITMedia)

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 『夏休み子ども化学実験ショー2019』8月3日(土)~4日(日)…
  2. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ
  3. 富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り
  4. 「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ
  5. ふるい”で気体分離…京大チーム
  6. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  7. 環境対策と経済性を両立する電解酸化反応、創造化学が実用化実験
  8. アルコール依存症患者の救世主現る?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バルツ・シーマン反応 Balz-Schiemann Reaction
  2. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会
  3. センター試験を解いてみた
  4. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  5. リンドラー還元 Lindlar Reduction
  6. 積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求
  7. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  8. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?
  9. 会社説明会で鋭い質問をしよう
  10. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

フィブロイン Fibroin

フィブロイン(Fibroin)は、繭糸(シルク)の主成分であり、繊維状タンパク質の一種である。…

「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

ケムステ海外研究記の第36回はマサチューセッツ工科大学(MIT)化学科のPhD課程に在籍されている吉…

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP