[スポンサーリンク]

ケムステニュース

のむ発毛薬で五輪アウトに

[スポンサーリンク]

プロペシアスポーツ仲裁裁判所(CAS)は10日、使用していた発毛薬がドーピング(薬物使用)違反にあたるとの疑いが持たれていたスケルトンのザック・ランド(米国)に対し、1年間の出場停止処分を科すと発表した。同選手はトリノ冬季五輪出場が不可能になった。

 同選手は昨年11月のW杯のドーピング検査で筋肉増強剤使用の痕跡を消す作用のあるフィナステリドが検出されたが、日常的に使用している「のむ発毛薬」に含まれている成分と判明。しかし、世界反ドーピング機関(WADA)はこの薬物が05年1月から禁止薬物リストに載っていることから、同選手の資格停止を決めた。米国オリンピック委員会(USOC)も今回の決定を受け入れた。(引用:Sponichi Annex)

 

 のむ発毛薬といえばメルクから発売されているプロペシア。日本でも最近発売になりました。発毛薬で出場停止ってかわいそうですね。ところで、その効果はいったいどうなんでしょうか?そろそろ効果がでてきてもいいと思いますが。

?



関連サイト

何はともあれ育毛剤


webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2019」を発表
  2. 2010年日本化学会各賞発表-学会賞-
  3. 光だけでなく化学物質も受容できるロドプシンの発見
  4. 米化学大手デュポン、EPAと和解か=新生児への汚染めぐり
  5. 化学大手、原油高で原料多様化・ナフサ依存下げる
  6. 2011年日本化学会各賞発表-学会賞-
  7. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  8. 世界的性能の質量分析器開発を開始

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム
  2. 2014年ケムステ記事ランキング
  3. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ
  4. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  5. 化学グランプリ 参加者を募集
  6. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が不十分と是正勧告
  7. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  8. アメリ化学会創造的有機合成化学賞・受賞者一覧
  9. 2009年10月人気化学書籍ランキング
  10. イオン液体ーChemical Times特集より

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

千田憲孝 Noritaka Chida

千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

第262回のスポットライトリサーチは、千葉大学先進科学センター・石井久夫研究室 助教の田中有弥さんに…

京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

京都府福知山市消防本部はこのほど、工場火災などで威力を発揮する化学消防ポンプ自動車の運用を始めた。化…

第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

第91回の海外化学者インタビューは、ダニエル・ノイマルク教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学…

生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

(さらに…)…

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP