[スポンサーリンク]

ケムステニュース

医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず

ガランタミン

 米系ヤンセンファーマ(東京・千代田)など医薬各社のアルツハイマー型認知症治療薬の製品化計画に遅れが目立ち始めた。臨床試験で十分な効果を示せず、追加の試験が必要になったり、断念したりするケースが相次いでいる。同治療薬は日本国内で1000億円規模の大型市場に成長するとの予測もあるが、病気の根本原因が判明しないため臨床試験で有効性を証明するのが難しく、各社は新規参入に苦労している。(引用日本経済新聞

 ヤンセンファーマはジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)グループの製薬会社です。現在、米国等で販売されているアルツハイマー病治療薬であるガランタミン(galantamime)というヒガンバナアルカロイドを日本で販売するために研究を行っていますが、追加の試験が必要となり発売は2009年以降となるそうです。 なかなか難しいですね。


塩酸メマンチン

  現在日本では、未だエーザイのアリセプトしかアルツハイマー病治療薬はありません。海外ではガランタミンの他に塩酸メマンチンというアルツハイマー病治療薬が知られています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. メルク、主力薬販売停止で15%減益
  2. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  3. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  4. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  5. 合同資源産業:ヨウ素化合物を作る新工場完成--長生村の千葉事業所…
  6. IBM,high-k絶縁膜用ハフニウムの特性解析にスパコン「Bl…
  7. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  8. CAS番号の登録が1億個突破!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  2. 【速報】2012年ノーベル化学賞発表!!「Gタンパク質共役受容体に関する研究」
  3. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~
  4. 視覚を制御する物質からヒントを得た異性化反応
  5. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary
  6. 非専門家でもデザインはできる!「ノンデザイナーズ・デザインブック」
  7. 水素結合水H4O
  8. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成
  9. 小さなフッ素をどうつまむのか
  10. コーンブルム ニトロ化反応 Kornblum Nitoration

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP