[スポンサーリンク]

ケムステニュース

医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず

[スポンサーリンク]

ガランタミン

 米系ヤンセンファーマ(東京・千代田)など医薬各社のアルツハイマー型認知症治療薬の製品化計画に遅れが目立ち始めた。臨床試験で十分な効果を示せず、追加の試験が必要になったり、断念したりするケースが相次いでいる。同治療薬は日本国内で1000億円規模の大型市場に成長するとの予測もあるが、病気の根本原因が判明しないため臨床試験で有効性を証明するのが難しく、各社は新規参入に苦労している。(引用日本経済新聞

 ヤンセンファーマはジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)グループの製薬会社です。現在、米国等で販売されているアルツハイマー病治療薬であるガランタミン(galantamime)というヒガンバナアルカロイドを日本で販売するために研究を行っていますが、追加の試験が必要となり発売は2009年以降となるそうです。 なかなか難しいですね。


塩酸メマンチン

  現在日本では、未だエーザイのアリセプトしかアルツハイマー病治療薬はありません。海外ではガランタミンの他に塩酸メマンチンというアルツハイマー病治療薬が知られています。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 170年前のワインの味を化学する
  2. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功
  3. 第46回藤原賞、岡本佳男氏と大隅良典氏に
  4. 梅干し入れると食中毒を起こしにくい?
  5. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  6. 性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ
  7. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見
  8. 配糖体合成に用いる有機溶媒・試薬を大幅に削減できる技術開発に成功…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 分析化学科
  2. 住友化学が通期予想据え置き、カギ握る情報電子化学の回復
  3. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  4. 有機分子触媒ーChemical Times特集より
  5. ワーグナー・メーヤワイン転位 Wagner-Meerwein Rearrangement
  6. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (前編)
  7. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction
  8. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」
  9. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表
  10. ケムステイブニングミキサー2018ー報告

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年7月号がオンライン公開されました。コ…

第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

第102回の海外化学者インタビューは、Lynn Loo教授です。プリンストン大学 化学工学科に所属し…

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP