[スポンサーリンク]

キャンペーン

2012年分子生物学会/生化学会 ケムステキャンペーン

chemstespringer2012.png

冬も真っ盛りの12月がやってきましたね。つまり今年のカレンダーも後残り一枚になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。実は今年はそんな年末に福岡で2つの大きな学会の年会が開かれます。日本分子生物学会年会日本生化学会大会です。読者の中にも参加する方は大勢いるのではないでしょうか。実は昨年日本生化学会大会参加の読者のために、大手学術出版社のシュプリンガージャパンと組みまして、読者へ特別割引を行いました(記事はこちら)。今年もそんなケムステ読者のために、少し分野はずれますが日本分子生物学会年会への参加者も加えて、再びシュプリンガージャパン社にお願い致しまして読者特典を出してもらいました!

 

企画の詳細はこちら!

学会会期

第35回 日本分子生物学会 2012年12月11日(火)-12月14日(金)

第85回 日本生化学会 2012年12月15日(土)-12月16日(日)

 

会場:

マリンメッセ福岡 多目的展示室(〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1)

シュプリンガー・ジャパン小間 No. 173(分子生物学会) & No. 98(生化学会)

* 小間番号は、それぞれの学会で異なっていますが、実際は同じ場所にあります。

 

◆◆ キャンペーン内容: ◆◆

◆期間: 12月11日?12月31日(分子生物学会開始日から年内一杯

◆内容: 書籍2割引 & Springer特製USBとエコバッグを進呈(下記に詳述します)

◆取扱書店: DDM(ディジタルデータマネジメント)

◆割引対象書籍: シュプリンガーの英文書籍 約240タイトル(展示タイトルが約90の他、タイトルリストに記載されている全タイトルを対象とします)

 

詳細は、以下の通りです。

◆会期中 会場で「ケムステを見た」と言ってご注文の方には、書籍2割引 & Springer特製USBとエコバッグを進呈対象:

分子生物学会(12/11-12/14)では先着30人。生化学会(12/15-12/16)でも先着30人

◆ウェブ展開 会期中、及び会期後(12月31日まで)、学会名を「Chem-Station」と書き添えて、DDMにご注文頂くと、書籍2割引 & USBとエコバッグを進呈対象: 先着30人

 

というわけで2つの学会、ウェブあわせて合計90名様に特別割引と特典を用意していただきました。すでに、割引対象となっている書籍は学会書籍販売をいつも取り扱っているディジタルデータマネジメントのホームページに掲載してあります。一部を掲載させていただくと、英語のプレゼンテーション上達に役に立つEnglish for Presentations at International Conferencesや、今年のノーベル賞を受賞した山中先生の書籍Nuclear Reprogramming and Stem Cellsなどを含めた240タイトルがかなりお安く購入できます。

 

chemstespringer2012-2.png

特典の特製USBとエコバックはこんな感じ。

chemstespringer2012-3.png

以上の特典を受けられる合い言葉はいつもどおり、そして上述したとおり

ケムステを見た

です。この言葉の後会場で注文してください(販売員はちゃんと知っていますから大丈夫です)。

「えーはずかしい!」と思われるそんな貴方には2つの回避方法があります。1つはネットで注文!会期中、及び会期後(12月31日まで)、学会名を「Chem-Station」と書き添えて、DDMにご注文頂くと(注文書はこちら!リストの最後にあります)、書籍2割引 & USBとエコバッグを進呈対象となります。「もう、定員オーバーになっちゃったんですけど」という貴方にも朗報ですね!

2つめは、こんなプリミティブで申し訳ございませんが、こんなチラシ(PDFファイルです)をつくってもらいました。これを印刷して、見せればカンペキ。リストをすぐに知りたい貴方にもQRコードがついていますので携帯ですぐにアクセスも可能です。

ちなみに化学分野ではおなじみになっている本サイト。ある学会では書籍の特典キャンペーンを行ったところ8割以上の方が「ケムステをみた」で購入していただいたようです。しかし生物に偏るにしたがって、全く知らない方がほとんどだと思われますので、チャンスは大いにあります。というわけで約1週間後からはじまる2つの大きな学会で良書を安くゲットしてください!

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってき…
  2. シクロファン+ペリレンビスイミドで芳香環を認識
  3. 位置選択的C-H酸化による1,3-ジオールの合成
  4. 化学工場災害事例 ~爆発事故に学ぶ~
  5. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学
  6. 東レ先端材料シンポジウム2011に行ってきました
  7. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法
  8. ケムステイブニングミキサー2018ー報告

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. モルヒネ morphine
  2. Slow down, baby, now you’re movin’ way too fast.
  3. 素粒子と遊ぼう!
  4. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用
  5. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Alcohol to Alkane
  6. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタンスルホナート : 1-Fluoro-2,4,6-trimethylpyridinium Trifluoromethanesulfonate
  7. メラトニン melatonin
  8. ホウ素は求電子剤?求核剤?
  9. シリリウムカルボラン触媒を用いる脱フッ素水素化
  10. 論文の自己剽窃は推奨されるべき?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP