[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

    第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学部門に所属し、有機金属化学と均一触媒反応を研究しています。それでは、インタビューをどうぞ。 (さらに…)…

  2. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

    第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

  3. 第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授

    第78回の海外化学者インタビューは、ジュディ・キム教授です。カリフォルニア大学サンディエゴ校 化学・…

  4. 第77回―「エネルギーと生物学に役立つ無機ナノ材料の創成」Catherine Murphy教授

    第77回の海外化学者インタビューは、キャサリン・マーフィー教授です。サウスカロライナ大学 化学・生化…

  5. 第76回―「化学を広める雑誌編集者として」Neil Withers博士

    第76回の海外化学者インタビューは、ニール・ウィザース博士です。Nature Chemistry誌の…

  6. 第75回―「分子素子を網状につなげる化学」Omar Yaghi教授

  7. 第74回―「生体模倣型化学の追究」Ronald Breslow教授

  8. 第73回―「Nature Chemistryの編集者として」Gavin Armstrong博士

  9. 第72回―「タンパク質と融合させた高分子材料」Heather Maynard教授

  10. 第71回―「化学のリーディングジャーナルを編集する」Stephen Davey博士

  11. 第70回―「ペプチドの自己組織化現象を追究する」Aline Miller教授

  12. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授

  13. 第68回―「医療応用を志向したスマート高分子材料の開発」Cameron Alexander教授

  14. 第67回―「特異な構造・結合を示すランタニド/アクチニド錯体の合成」Polly Arnold教授

  15. 第66回―「超分子集合体と外界との相互作用を研究する」Francesco Stellacci教授

  16. 第65回―「タンパク質代替機能を発揮する小分子の合成」Marty Burke教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2023年版】
  2. 紫外線に迅速応答するフォトクロミック分子
  3. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb
  4. 国武 豊喜 Toyoki Kunitake
  5. BASFとはどんな会社?-1
  6. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成
  7. アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(1)

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP