[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

    第32回の海外化学者インタビューは、ダンカン・ブルース教授です。ヨーク大学化学科に在籍し、液晶に重点を置きつつ材料化学のさまざまな側面を研究しています。それではインタビューをどうぞ。 (さらに…)…

  2. 第31回 ナノ材料の階層的組織化で新材料をつくる―Milo Shaffer教授

    第31回の海外化学者インタビューは、ミロ・シェファー教授です。インペリアルカレッジの化学科に在籍し、…

  3. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

    第30回の海外研究者インタビューは、マーカス・ウェック教授です。ニューヨーク大学化学科に在籍しており…

  4. 第29回 適応システムの創製を目指したペプチドナノ化学 ― Rein Ulijn教授

    第29回の海外研究者インタビューは、Rein Ulijn教授です。Ulijin教授はマンチェスター大…

  5. 第28回 錯体合成から人工イオンチャンネルへ – Peter Cragg教授

    3年以上本コンテンツは更新が滞っていましたが、ゆっくりと再開いたします。第28回はブライトン大学、薬…

  6. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授

  7. 第26回 有機化学(どうぐばこ)から飛び出す超分子(アプリケーション) – Sankaran Thayumanavan教授

  8. 第25回 溶媒の要らない固体中の化学変換 – Len MacGillivray教授

  9. 第24回 化学の楽しさを伝える教育者 – Darren Hamilton教授

  10. 第23回 医療、工業、軍事、広がるスマートマテリアル活躍の場ーPavel Anzenbacher教授

  11. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

  12. 第21回 バイオインフォ-マティクスによる創薬 – Heather Carlson

  13. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授

  14. 第19回 有機エレクトロニクスを指向した合成 – Glen Miller

  15. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman

  16. 第17回 音楽好き化学学生が選んだ道… Joshua Finkelstein氏

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発
  2. 発光材料を光で加工する~光と酸の二重刺激で材料加工~
  3. 2006年度ノーベル化学賞-スタンフォード大コンバーク教授に授与
  4. クリスマス化学史 元素記号Hの発見
  5. クオラムセンシング阻害活性を有する新規アゾキシアルケン化合物の発見―薬剤耐性菌の出現を抑える感染症治療薬への応用に期待―
  6. 中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ
  7. 上村大輔教授追悼記念講演会

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP