[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アメリ化学会創造的有機合成化学賞・受賞者一覧

[スポンサーリンク]

アメリカ化学会創造的有機合成化学賞(ACS award for Creative Work in Synthetic Organic Chemistry)は、有機合成化学分野で傑出した業績をあげた研究者にアメリカ化学会より授与される。日本人化学者も多数受賞している。完全な一覧はこちら(chemistry.org) 写真は2014年のHoveyda教授(出展:ACS)。

 

2016     Scott J. Miller
2015     F. Dean Toste
2014     Amir H. Hoveyda
2013     Erick M. Carreira
2012     Gregory C. Fu
2011     David W. C. MacMillan
2010    根岸栄一
2009    山本尚
2008    柴崎正勝
2007    Steven.V.Ley
2006    Stephen L. Buchwald
2005    Chi-Huey Wong
2004    福山透
2003    Scott E. Denmark
2002    Andrew G. Myers
2001    Eric N. Jacobsen
2000   Dennis P. Curran
1999    Dale L. Boger
1998    Paul A. Wender
1997    Amos B. Smith, III
1996    向山光昭

 

外部リンク

ACS Award for Creative Work in Synthetic Organic Chemistry ACS公式ページ

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner
  2. 黎书华 Shuhua Li
  3. 熊田 誠 Makoto Kumada
  4. ウォルター・カミンスキー Walter Kaminsky
  5. フィル・バラン Phil S. Baran
  6. エマニュエル・シャルパンティエ Emmanuel Charpen…
  7. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggar…
  8. バリー・トロスト Barry M. Trost

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで
  2. C–S結合を切って芳香族を非芳香族へ
  3. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  4. 素粒子と遊ぼう!
  5. シグマ アルドリッチ構造式カタログの機能がアップグレードしたらしい
  6. 高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」
  7. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-
  8. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素
  9. アライン種の新しい発生法
  10. ノーベル賞化学者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」応募開始

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

動画で見れる!アメリカ博士留学生の一日

アメリカでの大学院生活って、どんな感じ?文章で読んでもなかなか想像が付きにくいかもしれません…

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP