[スポンサーリンク]


還元

  1. 酵母還元 Reduction with Yeast

    ケトンのエナンチオ選択的な還元と言えば、CBS還元、Noyori不斉還元などが知られていますが、それらと同様、古典的に知られている酵母還元について扱います。 (さらに…)…

  2. サクセナ・エヴァンス還元 Saksena-Evans Reduction

    概要β-ヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、anti-1,3-ジオールを得る方法。sy…

  3. 奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

    概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

  4. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4…

  5. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride

    概要水素化ホウ素亜鉛Zn(BH4)2はZnCl2とNaBH4から調製される還元剤である。この形状…

  6. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst

  7. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

  8. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide

  9. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis by Reduction of Acetal

  10. ジイミド還元 Diimide Reduction

  11. アシロイン縮合 Acyloin Condensation

  12. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation

  13. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Alcohol to Alkane

  14. バーチ還元 Birch Reduction

  15. 1,2-還元と1,4-還元

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アーサー・C・コープ賞・受賞者一覧
  2. あなたはどっち? 絶対立体配置
  3. パターノ・ビューチ反応 Paterno-Buchi Reaction
  4. ワイリー・サイエンスカフェ開設記念クイズ・キャンペーン
  5. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明
  6. 実験する時の服装(企業研究所)
  7. 2010年日本化学会年会を楽しむ10の方法

注目情報

最新記事

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

開講期間令和4(2022)年  9月28日(水)、29日(木)(計2日間)募集人員15名…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP