[スポンサーリンク]


還元

  1. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4-dihydro-2,6-dimethyl-3,5-pyridinedicarboxylate)は、俗にHantzsch Esterと呼称さ…

  2. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride

    概要水素化ホウ素亜鉛Zn(BH4)2はZnCl2とNaBH4から調製される還元剤である。この形状…

  3. クラブトリー触媒 Crabtree’s Catalyst

    概要PF6はCrabtree触媒と呼称される取り扱い容易なカチオン性錯体であり、均一系水素化触媒…

  4. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

    概要アミンをイソニトリルに変換後、ラジカル還元条件で脱アミノ化を行う手法。…

  5. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide

    SmI2で誘導される新しいタンデムβ脱離/アルドール型反応E. Racine とS. Py は,…

  6. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis by Reduction of Acetal

  7. アシロイン縮合 Acyloin Condensation

  8. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation

  9. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Alcohol to Alkane

  10. バーチ還元 Birch Reduction

  11. 1,2-還元と1,4-還元

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 芳香環シラノール
  2. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  3. 植村酸化 Uemura Oxidation
  4. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis
  5. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  6. 細胞集め増やす化合物…京大化学研発見、再生医療活用に期待
  7. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器

注目情報

最新記事

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

PAGE TOP