[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ジョージ・クラフォード M. George Craford

 

M・ジョージ・クラフォード (M. George Craford、19xx年xx月xx日-)は米国の電気工学者である。黄色発光ダイオードの開発者として有名(写真:burux.com

経歴

1961 イリノイ大学 卒業
1963 イリノイ大学 修士号取得
1967 イリノイ大学 博士号取得
1967 モンサント社 勤務
1979 ヒューレット・パッカード社 勤務
1982 ヒューレット・パッカード社 電子光学部門 開発主任
1999 Lumileds Lighting 最高技術責任者

 

受賞歴

1995 IEEE Morris N. Liebmann Memorial Award
2002 National Medal of Technology

 

研究業績

黄色発光ダイオード(LED)の発明

1972年に窒素ドープ型ガリウム-ヒ素-リン材料を開発し、それを応用することで世界初の黄色発光LEDを発明。

yellowLED.JPG

関連動画

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse
  2. 平田 義正 Yoshimasa Hirata
  3. ヨン・ピエール Jorn Piel
  4. ピーター・ジーバーガー Peter H. Seeberger
  5. バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless
  6. マーティン・カープラス Martin Karplus
  7. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt II…
  8. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertwec…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生合成を模倣した有機合成
  2. Bayer/Janssen Rivaroxaban 国内発売/FDA適応拡大申請
  3. ご注文は海外大学院ですか?〜渡航編〜
  4. カフェイン caffeine
  5. 産業界のニーズをいかにして感じとるか
  6. 分子モーター / Molecular Motor
  7. おっさんマウスが小学生マウスを襲う?待ったの決め手はフェロモンにあり
  8. アイルランドに行ってきた②
  9. iphone用サイトを作成
  10. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glycol Oxidative Cleavage

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP