[スポンサーリンク]


2005年 3月

  1. 被ばく少ない造影剤開発 PETがん診断に応用へ

    被ばくの少ない陽電子放射断層撮影装置(PET)用の造影剤を、中村栄一東京大教授(物理有機化学)と藤沢薬品工業(大阪市)のチームが開発、ラットを使った実験で撮影に成功した。31日付のドイツ化学会誌に発表した。  PET…

  2. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現

    欧米を凌ぐ最速の英文ジャーナルが日本で生まれた。投稿受付から最速22日、平均72日(2004年1~8…

  3. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資

    日本石油は30日、2007年度までの3年間で、原油や天然ガスなど資源開発に2000億円を投資すると発…

  4. 「アバスチン」臨床試験中間解析を公表 中外製薬

    中外製薬は28日、ロシュとジェネンテックが血管新生阻害剤「アバスチン」が、進行性非小細胞肺癌(NSC…

  5. 化学療法と抗がん剤の併用で進行期非扁平非小細胞肺癌の生存期間延長

    進行期の非扁平非小細胞肺癌に対し、標準的な化学療法にがん治療薬「bevacizumab」(商品名…

  6. 資生堂:育毛成分アデノシン配合の発毛促進剤

  7. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見

  8. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成

  9. 東レ科学技術賞:東京大学大学院理学系研究科奈良坂教授受賞

  10. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に

  11. タンチョウ:殺虫剤フェンチオンで中毒死増加

  12. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術

  13. 日本薬学会第125年会

  14. 日本化学会第85回春季年会

  15. 第二回触媒科学国際シンポジウム

  16. 米国もアトピー薬で警告 発がんで藤沢製品などに

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】
  2. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  3. 触媒的C-H活性化型ホウ素化反応
  4. 超原子価ヨウ素 Hypervalent Iodine
  5. 科学はわくわくさせてくれるものーロレアル-ユネスコ賞2015 PartII
  6. プロリン ぷろりん proline
  7. 化学における特許権侵害訴訟~特許の真価が問われる時~

注目情報

最新記事

ピレスロイド系殺虫剤のはなし~追加トピック~

Tshozoです。先日TL上でちょっと気になる話を見ましたでございますのよhttps://t…

ライトケミカル工業2024卒採用情報

当社の技術部は、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化学の生…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカルは、化学メーカーが開発した化学製品の生産をお手伝いする会社です。受託生産からスケールア…

E.・ピーター・グリーンバーグ E. Peter Greenberg

E・ピーター・グリーンバーグ(Everett Peter Greenberg, 1948年11月7日…

「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

第421回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻 中山研究室の相澤 直矢(…

PAGE TOP