[スポンサーリンク]

archives

トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanum(III) Trifluoromethanesulfonate

[スポンサーリンク]

 

2-アミノイミダゾール類の合成

Looperらは,多置換2-アミノイミダゾールの簡便な合成法を報告しています。それによれば,まずアルデヒド,アミン,アルキンの3成分をカップリングさせ,続くvon Braun反応によりプロパルギルシアナミドを合成します。これをLa(OTf)3触媒存在下,アミンと反応させることにより,付加-ヒドロアミノ化反応が進行し,3工程で多置換2-アミノイミダゾールを合成することができます。この方法により,複雑な天然物の骨格を容易に構築することが可能となります。

“Addition–Hydroamination Reactions of Propargyl Cyanamides: Rapid Access to Highly Substituted 2-Aminoimidazoles”

R. L. Giles, J. D. Sullivan, A. M. Steiner, R. E. Looper, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 3116. DOI: 10.1002/anie.200900160

mcontent

A valuable pharmacophore, the 2-aminoimidazole moiety, can be accessed with a variety of substitution patterns through an addition–hydroamination–isomerization sequence (see scheme; R1,R4,R5=alkyl; R3=alkyl, aryl; R2=H, alkyl, aryl). The synthesis of the propargyl cyanamide precursors through a three-component coupling enables the preparation of this important heterocyclic core structure in just three steps.

 

関連記事

  1. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  2. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  3. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  4. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethy…
  5. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタ…
  6. ジボラン(diborane)
  7. (+)-MTPA-Cl
  8. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. パラジウムが要らない鈴木カップリング反応!?
  2. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction
  3. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”触媒の開発動向
  4. 化学オリンピックを通して考える日本の理科教育
  5. 第8回平田メモリアルレクチャー
  6. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その1~
  7. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る
  8. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる
  9. アルキン来ぬと目にはさやかに見えねども
  10. 構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ

(さらに…)…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP