[スポンサーリンク]

archives

トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanum(III) Trifluoromethanesulfonate

 

2-アミノイミダゾール類の合成

Looperらは,多置換2-アミノイミダゾールの簡便な合成法を報告しています。それによれば,まずアルデヒド,アミン,アルキンの3成分をカップリングさせ,続くvon Braun反応によりプロパルギルシアナミドを合成します。これをLa(OTf)3触媒存在下,アミンと反応させることにより,付加-ヒドロアミノ化反応が進行し,3工程で多置換2-アミノイミダゾールを合成することができます。この方法により,複雑な天然物の骨格を容易に構築することが可能となります。

“Addition–Hydroamination Reactions of Propargyl Cyanamides: Rapid Access to Highly Substituted 2-Aminoimidazoles”

R. L. Giles, J. D. Sullivan, A. M. Steiner, R. E. Looper, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 3116. DOI: 10.1002/anie.200900160

mcontent

A valuable pharmacophore, the 2-aminoimidazole moiety, can be accessed with a variety of substitution patterns through an addition–hydroamination–isomerization sequence (see scheme; R1,R4,R5=alkyl; R3=alkyl, aryl; R2=H, alkyl, aryl). The synthesis of the propargyl cyanamide precursors through a three-component coupling enables the preparation of this important heterocyclic core structure in just three steps.

 

関連記事

  1. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  2. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  3. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  4. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  5. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  6. 進化する カップリング反応と 応用展開
  7. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  8. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 夢の筒状分子 カーボンナノチューブ
  2. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman
  3. タミフルの新規合成法・その3
  4. スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製
  5. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydrogenation
  6. スローン賞って知っていますか?
  7. プラトー反応 Prato Reaction
  8. 科学の未解決のナゾ125を選出・米サイエンス誌
  9. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1%
  10. 論文がリジェクトされる10の理由

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

PAGE TOP