[スポンサーリンク]

archives

バトフェナントロリン:Bathophenanthroline

[スポンサーリンク]

D0905.gif

鉄触媒を用いたベンゼンの直接アリール化

Charetteらは鉄触媒による,ベンゼンやアレーンとよう化アリールの直接アリール化反応を報告しています。本反応では,よう化ピリジルやよう化ピラジルを用いてヘテロビアリール体も合成しています。触媒系はFe(OAc)2バトフェナントロリン配位子から構成されます。反応機構の考察によると,本反応は鉄を触媒としたアリールリビングラジカル重合と同様の機構で進行します。本反応の進行にFe(OAc)2の純度は大きな影響を与えません。

F. Vallee, J. J. Mousseau, A. B. Charette, J. Am. Chem. Soc. 2010, 132, 1514.

関連記事

  1. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  2. N,N-ジメチルアセトアミドジメチルアセタール : N,N-Di…
  3. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  4. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  5. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナ…
  6. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  7. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  8. テトラブチルアンモニウムジフルオロトリフェニルシリカート:Tet…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アフリカの化学ってどうよ?
  2. 細胞をすりつぶすと失われるもの
  3. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  4. Callipeltosideの全合成と構造訂正
  5. 蓄電池 Rechargeable Battery
  6. ジ-π-メタン転位 Di-π-methane Rearrangement
  7. 最近の有機化学注目論文3
  8. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  9. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演
  10. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー):Chloro(1,5-cyclooctadiene)rhodium(I) Dimer

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP