[スポンサーリンク]

archives

バトフェナントロリン:Bathophenanthroline

D0905.gif

鉄触媒を用いたベンゼンの直接アリール化

Charetteらは鉄触媒による,ベンゼンやアレーンとよう化アリールの直接アリール化反応を報告しています。本反応では,よう化ピリジルやよう化ピラジルを用いてヘテロビアリール体も合成しています。触媒系はFe(OAc)2バトフェナントロリン配位子から構成されます。反応機構の考察によると,本反応は鉄を触媒としたアリールリビングラジカル重合と同様の機構で進行します。本反応の進行にFe(OAc)2の純度は大きな影響を与えません。

F. Vallee, J. J. Mousseau, A. B. Charette, J. Am. Chem. Soc. 2010, 132, 1514.

関連記事

  1. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  2. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  3. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II)…
  4. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  5. セミナーチャンネルを開設
  6. iphone用サイトを作成
  7. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  8. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. パラジウムが要らない鈴木カップリング反応!?
  2. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  3. オゾンと光だけでアジピン酸をつくる
  4. 化学研究ライフハック:情報収集の機会損失を減らす「Read It Later」
  5. セメントから超電導物質 絶縁体のはずなのに
  6. 科学を魅せるーサイエンスビジュアリゼーションー比留川治子さん
  7. アーント・アイシュタート合成 Arndt-Eistert Synthesis
  8. ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物
  9. GRE Chemistry
  10. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP