[スポンサーリンク]

archives

テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride

T1295.gif

トリフラート類の求核的フッ素化反応

Shinらは,トリフラート類の求核的フッ素化反応について報告しています。それによれば,アルコールのフッ素化において,まずトリフラートに誘導し,ついでフッ素化剤として弱塩基性のテトラブチルアンモニウムビフルオリドを用いることにより,脱離反応による副生成物を最小限に抑え,高収率で目的のフッ素化合物を得ることができます。

K.-Y. Kim, B. C. Kim, H. B. Lee, H. Shin, J. Org. Chem. 2008, 73, 8106.

 

関連記事

  1. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  2. Reaxys無料トライアル実施中!
  3. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  4. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  5. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  6. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  7. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門…
  8. セミナーチャンネルを開設

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オープンアクセス論文が半数突破か
  2. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  3. 私がケムステスタッフになったワケ(3)
  4. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
  5. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  6. 野依賞―受賞者一覧
  7. 「化学研究ライフハック」シリーズ 2017版まとめ
  8. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!
  9. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
  10. ビニルシクロプロパン転位 Vinylcyclopropane Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP