[スポンサーリンク]

archives

テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride

[スポンサーリンク]

T1295.gif

トリフラート類の求核的フッ素化反応

Shinらは,トリフラート類の求核的フッ素化反応について報告しています。それによれば,アルコールのフッ素化において,まずトリフラートに誘導し,ついでフッ素化剤として弱塩基性のテトラブチルアンモニウムビフルオリドを用いることにより,脱離反応による副生成物を最小限に抑え,高収率で目的のフッ素化合物を得ることができます。

K.-Y. Kim, B. C. Kim, H. B. Lee, H. Shin, J. Org. Chem. 2008, 73, 8106.

 

関連記事

  1. Nsアミン誘導体
  2. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  3. ODOOSをリニューアル!
  4. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化…
  5. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  6. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  7. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  8. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  2. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  3. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrrole Synthesis
  4. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  5. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer
  6. ケイ素半導体加工に使えるイガイな接着剤
  7. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis(tri-tert-butylphosphine)palladium(0)
  8. インタビューリンクー時任・中村教授、野依理事長
  9. なんだこの黒さは!光触媒効率改善に向け「進撃のチタン」
  10. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP