[スポンサーリンク]

archives

テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride

[スポンサーリンク]

T1295.gif

トリフラート類の求核的フッ素化反応

Shinらは,トリフラート類の求核的フッ素化反応について報告しています。それによれば,アルコールのフッ素化において,まずトリフラートに誘導し,ついでフッ素化剤として弱塩基性のテトラブチルアンモニウムビフルオリドを用いることにより,脱離反応による副生成物を最小限に抑え,高収率で目的のフッ素化合物を得ることができます。

K.-Y. Kim, B. C. Kim, H. B. Lee, H. Shin, J. Org. Chem. 2008, 73, 8106.

 

関連記事

  1. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  2. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  3. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  4. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  5. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性
  6. A-Phosパラジウム錯体
  7. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和…
  8. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trif…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ライバルのラボで大発見!そのときあなたはどうする?
  2. 触媒討論会に行ってきました
  3. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング
  4. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  5. 銅触媒によるアニリン類からの直接的芳香族アゾ化合物生成反応
  6. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1
  7. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol Reaction
  8. シラフィン silaffin
  9. 世界最高の活性を示すアンモニア合成触媒の開発
  10. コルチスタチン /Cortistatin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP