[スポンサーリンク]

archives

Hantzschエステル:Hantzch Ester

三級アミドの金属フリー還元反応

Charettらは,Hantzschエステル(1)を用いた三級アミドの金属フリー還元反応を報告しています。それによると,三級アミドはTf2Oと反応し,イミニウムトリフラートを生じ,これが穏やかな還元試剤である1により選択的な還元を受けると推測できます。この反応は通常のLAHなどを用いた場合と比較し,副生物の生成を押さえることができます。また,様々な官能基を有する第三級アミドも選択的に還元することができることから,天然物の合成などへの応用が期待されます。

“Highly Chemoselective Metal-Free Reduction of Tertiary Amides”

G. Barbe, A. B. Charette, J. Am. Chem. Soc. 2008, 130, 18. DOI: 10.1021/ja077463q

ja077463qn00001

 This communication describes the chemoselective metal-free reduction of tertiary amides to the corresponding amines. Hantzsch ester is used as a mild reducing agent for the reduction of trifluoromethanesulfonic anhydride activated amides providing the tertiary amines with high functional group tolerance.

関連記事

  1. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  2. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  3. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  4. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座
  5. ビス[α,α-ビス(トリフルオロメチル)ベンゼンメタノラト]ジフ…
  6. (+)-MTPA-Cl
  7. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  8. 日本化学会と対談してきました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 松本・早大教授の論文、学会は「捏造の事実無し」
  2. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton
  3. 芳香環メタ位を触媒のチカラで狙い撃ち
  4. クリーンなラジカル反応で官能基化する
  5. 「科学者の科学離れ」ってなんだろう?
  6. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst
  7. 危険ドラッグ:創薬化学の視点から
  8. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  9. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~
  10. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

PAGE TOP