[スポンサーリンク]

会告

2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会

[スポンサーリンク]

 

日本化学会主催の秋季事業CSJ化学フェスタ(東京:10月14日〜16日)にて、先日決まりましたノーべ化学賞および物理学賞の解説講演会が行われるようです。実際に近い研究者、研究に活用している第一人者が解説を行うのでどこよりも詳しいと思います。興味がある方、CSJ化学フェスタに参加される方はぜひご参加ください。

 

第4回CSJ化学フェスタ公開企画として、2014年度のノーベル化学賞・物理学賞の内容を、いち早く、わかりやすく解説する講演会を実施いたします。物理学賞の解説講演は、今回の受賞分野が化学に近いことならびに本会名誉会員の赤﨑勇先生が受賞されたため、急遽実施することになりました。

開催日時: 10月14日(火)10時40分~12時

開催会場: タワーホール船堀 5階 大ホール

プログラム

10:40-10:45 趣旨説明

川島信之 (日本化学会・常務理事)

10:45-11:20 [ノーベル物理学賞 解説講演] 青色LED実現への長い道のり

上山 智 (名城大学理工学部 材料機能工学科・LED共同研究センター・教授)

11:20-11:55 [ノーベル化学賞 解説講演] 光学顕微鏡の限界を超えるノーベル賞に輝く超解像顕微鏡の世界

馬場嘉信 (名古屋大学大学院工学研究科 化学・生物工学専攻・教授)

2014-10-10_01-33-27.png

  • 関連リンク

2014年ノーベル化学賞・物理学賞の解説講演会(10月14日)のお知らせ:公益社団法人日本化学会

第四回CSJフェスタ

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 有機合成化学協会誌2020年9月号:キラルナフタレン多量体・PN…
  2. 世界最高の活性を示すアンモニア合成触媒の開発
  3. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました
  4. 高分子のらせん構造を自在にあやつる -溶媒が支配する右巻き/左巻…
  5. C(sp3)-Hアシル化を鍵とするザラゴジン酸Cの全合成
  6. 酸化グラフェンの光による酸素除去メカニズムを解明 ―答えに辿り着…
  7. 天才児の見つけ方・育て方
  8. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 3Dプリンタとシェールガスとポリ乳酸と
  2. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  3. 二酸化炭素をはきだして♪
  4. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  5. 脂肪燃やすアミノ酸に効果 「カルニチン」にお墨付き
  6. 【書籍】化学探偵Mr. キュリー
  7. 2016年8月の注目化学書籍
  8. 島津製作所 創業記念資料館
  9. 色素増感型太陽電池 / Dye-sensitized Solar Cells
  10. マーティンスルフラン Martin’s Sulfurane

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

パーソナル有機合成装置 EasyMax 402 をデモしてみた

合成装置といえばなにを思い浮かべるでしょうか?いま話題のロボット科学者?それともカップリング…

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

化学者のためのエレクトロニクス講座~配線技術の変遷編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP