[スポンサーリンク]

archives

ヘキサメチレンテトラミン

[スポンサーリンク]

 

【東京化成工業】
ヘキサメチレンテトラミン : hexamethylenetetramine
分子量:140.19
CAS: 100-97-0
製品コード:H0093
値段: 25 g 1,500円 (2008.10.29 現在)
用途:アミン
説明:ハロゲン化アルキルに作用させた後、加水分解することでアミンが合成できる。
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  2. 光学活性ジペプチドホスフィン触媒を用いたイミンとアレン酸エステル…
  3. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  4. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…
  5. 不斉配位子
  6. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  7. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…
  8. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylma…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エコエネルギー 家庭で競争
  2. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン
  3. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る
  4. アロイ・フュルストナー Alois Furstner
  5. はじめての研究生活マニュアル
  6. なんだこの黒さは!光触媒効率改善に向け「進撃のチタン」
  7. アルツハイマー薬で副作用死
  8. メソリティック開裂 mesolytic cleavage
  9. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調
  10. IRの基礎知識

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP