[スポンサーリンク]

archives

(+)-MTPA-Cl

M1103.gif

 
【東京化成工業】
(+)-MTPA-Cl: (+)-alpha-Methoxy-alpha-(trifluoromethyl)phenylacetyl Chloride
分子量:252.62
CAS: 20445-33-4
製品コード:M1103
値段: 1g 4,7300円 (2008.10.28 現在)
用途:絶対立体配置決定試薬
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  2. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  3. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  4. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  5. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・…
  6. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trif…
  7. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド…
  8. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高峰公園
  2. 分子の動きを電子顕微鏡で観察
  3. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  4. クリストファー・チャン Christopher J. Chang
  5. 溝呂木・ヘック反応 Mizoroki-Heck Reaction
  6. ダフ反応 Duff Reaction
  7. 水素結合水H4O
  8. アルデヒドからアルキンをつくる新手法
  9. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst
  10. フリーラジカルの祖は一体誰か?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP