[スポンサーリンク]

archives

キラルオキサゾリジノン

[スポンサーリンク]

B1786.gif

【東京化成工業】
 キラルオキサゾリジノン: (R)-4-Benzyl-2-oxazolidinone
分子量: 177.20
CAS:102029-44-7
製品コード: B1786
値段: 5g 8,300円 (2009.1.4 現在)
用途:不斉補助基
説明: 典型的なエバンスの不斉補助基
その他のリンク: ボロンアルドール反応の新展開 2(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. コランヌレン : Corannulene
  2. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  3. 不斉配位子
  4. メルドラム酸:Meldrum’s Acid
  5. サレン-Mn錯体
  6. 高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン
  7. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroace…
  8. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trif…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidation
  2. 無保護糖を原料とするシアル酸誘導体の触媒的合成
  3. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  4. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg
  5. チャン転位(Chan Rearrangement)
  6. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!
  7. 毒劇アップデート
  8. クラーク・スティル W. Clark Still
  9. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加
  10. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP