[スポンサーリンク]

archives

キラルオキサゾリジノン

B1786.gif

【東京化成工業】
 キラルオキサゾリジノン: (R)-4-Benzyl-2-oxazolidinone
分子量: 177.20
CAS:102029-44-7
製品コード: B1786
値段: 5g 8,300円 (2009.1.4 現在)
用途:不斉補助基
説明: 典型的なエバンスの不斉補助基
その他のリンク: ボロンアルドール反応の新展開 2(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. スルホニルフルオリド
  2. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  3. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  4. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  5. クロロ[(1,3-ジメシチルイミダゾール-2-イリデン)(N,N…
  6. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  7. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  8. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第1回ACCELシンポジウムを聴講してきました
  2. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬
  3. 【PR】Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ・寄稿募集】
  4. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination
  5. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために
  6. 金よりも価値のある化学者の貢献
  7. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto
  8. 高校生・学部生必見?!大学学術ランキング!!
  9. アメリカ化学留学 ”入学審査 編”!
  10. 臭素系難燃剤など8種を禁止 有害化学物質の規制条約

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP