[スポンサーリンク]

archives

キラルオキサゾリジノン

B1786.gif

【東京化成工業】
 キラルオキサゾリジノン: (R)-4-Benzyl-2-oxazolidinone
分子量: 177.20
CAS:102029-44-7
製品コード: B1786
値段: 5g 8,300円 (2009.1.4 現在)
用途:不斉補助基
説明: 典型的なエバンスの不斉補助基
その他のリンク: ボロンアルドール反応の新展開 2(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 導電性高分子の基礎、技術開発とエネルギーデバイスへの応用【終了】…
  2. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…
  3. モリブデン触媒
  4. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…
  5. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Be…
  6. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  7. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  8. TFEDMA

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ウォーレン有機化学
  2. シリカゲルの小ネタを集めてみた
  3. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  4. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法
  5. 硤合 憲三 Kenso Soai
  6. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction
  7. 研究室でDIY! ~明るい棚を作ろう~
  8. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!
  9. 大環状ヘテロ環の合成から抗がん剤開発へ
  10. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

PAGE TOP