[スポンサーリンク]

一般的な話題

リニューアル?!

[スポンサーリンク]

早いもので2009年が明けて、一ヶ月が過ぎました。
この時期になると、色々なものが年明けとともにリニューアルされていたことに気づき始めるのですが。。。


筆者は、毎年Aldrichの試薬カタログの表紙がリニューアルされることを密かに楽しみの一つに数えています(笑)。毎年、Aldrichのカタログの表紙には我々の大先輩とも言える過去の化学者(錬金術師)たちが実験をしている様子の絵が載せられています。さらに表紙を1ページめくると、その絵の解説が載っています。

例えば、今年の表紙には化学者とそのアシスタントが忙しそうに働く絵が載せられています。この忙しそうな様は、今も昔も変わらないようですね。。

この解説記事によると、この化学者が持っている実験ノートには当時の錬金術師たちが使っていた化学記号(?)が書かれており、円の中にドットが書かれている記号は太陽、金を意味するそうです。

錬金術を調べてみたところ、彼らが用いていた記号は他にもあるようです。
このような絵からも昔の化学(錬金術)を垣間みることができます。
何気ない日常の中にも、興味深いことは転がっているものですね!!

 

The following two tabs change content below.
carbene

carbene

博士見習い。専門は分子触媒化学。化学史や反応や現象の成り立ちに興味がある。夢は化学を熱く語ることができるサイエンスライター。

関連記事

  1. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)
  2. UCLAにおける死亡事故で指導教授が刑事告訴される
  3. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  4. ちょっと変わったイオン液体
  5. 二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法
  6. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する…
  7. 天然階段状分子の人工合成に成功
  8. みんなーフィラデルフィアに行きたいかー!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング
  2. Google Scholarにプロフィールを登録しよう!
  3. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  4. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  5. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Group
  6. “研究者”人生ゲーム
  7. 改正 研究開発力強化法
  8. メタンハイドレート Methane Hydrate
  9. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  10. 「医薬品クライシス」を読みました。

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP