[スポンサーリンク]

ディスカッション

オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』開幕!

Project of the Chem-Station staffs, by the Chem-Station staffs, for the Chem-Station staffs!?

GREEN2013kataroze2.png

ケムステスタッフの、ケムステスタッフによる、ケムステスタッフのための、もしかしたら誰得企画、オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』の開催をここに宣言してしまいます。何をしているかというと、ひとつのテーマについてスタッフメンバーがディスカッションして、情報発信したり、ただ駄弁ったりしようという企画です。はたせるかな、ウェブとリアルの融合

記事執筆をはじめケムステの活動は、代表以下、数十人のスタッフによって支えられています。化学の広い各分野から専門家が集まって、学生から若手研究員から、企業ありアカデミックありで、いろいろなキャリアのスタッフが揃っているケムステのコミュニティー。せっかくだから、もっと手軽に交流できたらおもしろそう。 そう考えて、オンライン座談会を企画しました。対談の様子を、化学者のつぶやきにも転載していきます。

 GREEN2013kataroze4.png

ちょっと分野の違う人を隣にしてディスカッションする、というのが、たぶん楽しいし、ケムステでないとできないことだと思います。意外と、分野が違うと基本になる考え方も違うもので、そういったものに触れられる機会を作っておくというのは、毎日のほとんどを研究室で過ごす身としては、わりと貴重なものであったりもします。

GREEN2013kataroze1.png

基本はフェイスブックの機能を利用させていただいています。

そして、わいわいがやがやディスカッションして、そのやりとりをまとめて「化学者のつぶやき」記事のネタにし、充実したケムステからの情報発信・意見発信を目指します。自分もケムステスタッフになったらあれこれできて面白そう、読者がそんなふうに思ってしまいそうなほど、活発なケムステメンバー交流をご覧ください。

第1回のテーマはズバリ「なぜケムステスタッフになったのか?」GREEN2013nazekemusutesutahhu.pngそれでは近日中に続きをまた。

The following two tabs change content below.
Green

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。
Green

最新記事 by Green (全て見る)

関連記事

  1. 信じられない!驚愕の天然物たち
  2. “Wakati Project” 低コス…
  3. アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–
  4. 細胞をすりつぶすと失われるもの
  5. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  6. アメリカ化学留学 ”立志編 ー留学の種類ー̶…
  7. ハメット則
  8. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【化学者とは?!編】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement
  2. 韓国チームがiPS細胞の作製効率高める化合物を発見
  3. 【速報】ノーベル化学賞2014ー超解像顕微鏡の開発
  4. 「日本化学連合」が発足、化学系学協会18団体加盟
  5. ビタミンDで肺ガンの生存率が上がる?
  6. 可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応
  7. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  8. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素
  9. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました① 概要編
  10. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

2017年、南洋工科大学・金城 玲らは、ジアザジボリニンを触媒前駆体として用いるカルボニル化合物の触…

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP