[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 博士課程学生の経済事情

    さて、今回は博士課程学生の経済事情について紹介したいと思います。多くの博士課程の学生にとって、「お金」は大きな問題です。博士課程では講義形式の授業がほとんど無いとは言え、学生として大学に身を置く以上、大学に授業料等を支払う義務が…

  2. 2009年10大分子発表!

     2009年12月29日、30日という年末に2010年化学10大ニュース【PartI】【Pa…

  3. 2009年人気記事ランキング

      2009年も残すところ2日。2007年5月からはじめた本ブログはChem-Stationの人…

  4. 化学にインスパイアされたジュエリー

    (写真はSan Francisco Chrornicleより引用) Made With Mole…

  5. 科学予算はイギリスでも「仕分け対象」

    先日、科学研究費に対する「事業仕分け」が日本の科学界に大きな衝撃を与えました。(画像:Chemist…

  6. 実験する時の服装(企業研究所)

  7. 個性あるTOCその③

  8. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”

  9. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part4】

  10. プロドラッグって

  11. 目指せ!! SciFinderマイスター

  12. ケージ内で反応を進行させる超分子不斉触媒

  13. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part 3】

  14. ついったー化学部

  15. ノーベル化学賞解説 on Twitter

  16. 個性あるTOC その②

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy
  2. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis(tri-tert-butylphosphine)palladium(0)
  3. 高活性な不斉求核有機触媒の創製
  4. フローリアクターでペプチド連結法を革新する
  5. リチャード・スモーリー Richard E. Smalley
  6. ノーベル受賞者、東北大が米から招請
  7. クライオ電子顕微鏡でATP合成酵素の回転の細かなステップを捉えた!

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

PAGE TOP