[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

ヘゲダス遷移金属による有機合成

[スポンサーリンク]

  • 内容

本書は、コロラド州立大学大学院や製薬企業などで最近教えたショートコースをもとにしたものである。実際の合成化学上の問題を解決するのにさまざまな形で有機遷移金属化学が役に立っていることを、すでに基本的な有機化学を習った大学院学生に1学期のコースとして教えたり、また企業の研究者に短期集中的に教えたりすることを意図している。

  • 対象

大学3・4年生以上

 

  • 評価・解説

有機金属試薬は合成において非常に重要な位置を占めるようになりました。本書は有機合成に用いる遷移金属試薬とその反応に焦点を当てた良書。反応機構も理論的にもしっかり説明されています。基礎的な有機化学を一通り理解したあと読むのにおすすめ。

 

  • 関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識
  2. 有機機能材料 基礎から応用まで
  3. The Art of Problem Solving in Or…
  4. ベーシック反応工学
  5. 化学の歴史
  6. 改正 研究開発力強化法
  7. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方
  8. 創薬化学―有機合成からのアプローチ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. がんをスナイプするフェロセン誘導体
  2. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2
  3. モッシャー法 Mosher Method
  4. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~
  5. 化学産業を担う人々のための実践的研究開発と企業戦略
  6. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン
  7. Classics in Total Synthesis
  8. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  9. メラニー・サンフォード Melanie S. Sanford
  10. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

小型質量分析装置expression® CMSを試してみた

学生が増えすぎて(うれしい悲鳴ですが)、機器を購入する余裕などこれっぽっちもない代表です。さ…

有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年6月号がオンライン公開されました。梅…

東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀

概要不確実な時代を生き抜くキャリアを創るには? 各界で活躍する東大OB・OGが、学生生活や就…

可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

単純なアルキルアミンが利用できる芳香族C–Hアミノ化反応が開発された。基質適用範囲が広く天然物などの…

【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

太陽HDでの研究職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場とし…

アラインをパズルのピースのように繋げる!

第198回のスポットライトリサーチは、広島大学工学研究科 博士課程前期2年の田中英也さんにお願いしま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP