[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

国武 豊喜 Toyoki Kunitake

国武豊喜 (くにたけ とよき、1936年2月26日-) は日本の有機化学者、高分子化学者である。現在、北九州産業学術推進機構 理事長。理化学研究所グループディレクター。

経歴

1958 九州大学工学部応用化学科卒業
1960 九州大学大学院修士課程修了
1962 ペンシルベニア大学大学院博士課程終了 (Charles. C. Price教授)
1962 カリフォルニア工科大学博士研究員 (Carl G. Niemann教授)
1963 九州大学工学部助教授
1974 九州大学工学部教授
1999 九州大学 退官
1999 北九州市立大学教授
2007 株式会社ナノメンブレン取締役
2008 北九州市立大学教授 退職
現在 北九州産業学術推進機構 理事長

 

受賞歴

1978 高分子学会賞
1991 日本化学会賞
1996 向井賞
19xx 高分子科学功労賞
1999 紫綬褒章
2001 日本学士院賞
2007 文化功労者
2001 日本学士院賞
2011 瑞宝重光章
2014 文化勲章
2015 京都賞先端技術部門

 

研究

世界初の人工脂質二分子膜の創成[1]がもっとも有名な業績の一つ。

脂質二重膜は疎水性部と親水性部からなる分子の組織化によって形成される。生体内でも細胞膜などの構成要素として重要な役割を担っている。

 

関連論文

  1. Kunitake, T.; Okahata, Y. J. Am. Chem. Soc. 1977, 99, 3860. DOI: 10.1021/ja00453a066

 

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  2. スティーブン・レイ Steven V. Ley
  3. 吉田善一 Zen-ichi Yoshida
  4. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  5. アンディ・マイヤース Andrew G. Myers
  6. マシュー・ゴーント Matthew J. Gaunt
  7. ブライアン・コビルカ Brian K. Kobilka
  8. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発
  2. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!
  3. 進撃のタイプウェル
  4. as well asの使い方
  5. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった
  6. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分
  7. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  8. Innovative Drug Synthesis
  9. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!①
  10. 酵素の真実!?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

PAGE TOP