[スポンサーリンク]

ケムステニュース

Jエナジーと三菱化が鹿島製油所内に石化製品生産設備を700億円で新設

新日鉱ホールディングス傘下のジャパンエナジーと三菱ケミカルホールディングスの完全子会社である三菱化学は、共同投資で石油化学製品の生産設備を新たに
建設すると発表した。設備投資額は700億円で、分担比率はジャパンエナジーが90%、三菱化学が10%。生産設備は、鹿島石油(東京都港区)の鹿島製油
所(茨城県神栖市)内に建設する。稼動開始は2008年1月の予定。(引用:
nikkei.jp)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 静岡大准教授が麻薬所持容疑で逮捕
  2. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ
  3. ヒアリの毒素を正しく知ろう
  4. 製薬、3強時代に 「第一三共」きょう発足
  5. 「ニコチンパッチ」6月1日から保険適用
  6. 白い粉の正体は…入れ歯洗浄剤
  7. 2007年文化勲章・文化功労者決定
  8. 化学大手4社は増収 4-6月期連結決算

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~
  2. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fritsch Isoquinoline Synthesis
  3. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?
  4. ドミノ遊びのように炭素結合をつくる!?
  5. 被引用回数の多い科学論文top100
  6. スタニルリチウム調製の新手法
  7. その反応を冠する者の名は
  8. Macユーザに朗報?ChemDrawバージョンアップ
  9. 触媒のチカラで不可能を可能に?二連続不斉四級炭素構築法の開発
  10. “関節技”でグリコシル化を極める!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

IGZO

インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP