[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大鵬薬品、米社から日本での抗癌剤「アブラキサン」の開発・販売権を取得

タキソール大鵬薬品工業株式会社(社長:宇佐美 通)は、米国のアメリカンバイオサイエンス社(American BioScience, Inc.)と抗癌剤アブ
ラキサン(商品名ABRAXANE(TM))のライセンス契約を締結し、日本における開発および販売権を取得しましたので、お知らせいたします。
 
アブラキサンは、新規パクリタキセル製剤として、既存薬と同等以上の薬効を持ちながら、安全かつ簡便という優れた特性を持ちます。将来に渡ってタキサン製
剤が癌治療に果たす役割は大きいと考えられることから、アブラキサンは、癌患者の方々に、より良い治療を提供することができると確信しています。(引用:日経プレリリース
)

 パクリタクセル(タキソール)は有用な抗ガン剤で世界で年間1000億円以上売り上げています。しかし、難溶性であることが問題です。この溶解性をますために、ポリオキシエチレン系の溶媒を用いています。それに対して、過敏症などの副作用がありましたが、今回のアブアキサンはアルブミン結合型パクリタキセルで、溶解性がありそういう問題を解消しているそうです。



The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集
  2. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  3. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  4. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去
  5. メラノーマ治療薬のリード化合物を発見
  6. 「アバスチン」臨床試験中間解析を公表 中外製薬
  7. カフェインの覚醒効果を分子レベルで立証
  8. 武田 新規ARB薬「アジルバR錠」発売

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  2. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工
  3. 半導体・センシング材料に応用可能なリン複素環化合物の誘導体化
  4. 学部生にオススメ:「CSJ カレントレビュー」で最新研究をチェック!
  5. 対決!フタロシアニンvsポルフィリン
  6. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  7. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明
  8. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction
  9. Carl Boschの人生 その3
  10. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

PAGE TOP