[スポンサーリンク]

ケムステニュース

日本コンピュータ化学会2005秋季年会


コンピューター日本コンピュータ化学会2005秋季年会

主催: 日本コンピュータ化学会(SCCJ)

共催:日本化学会情報化学部会、日本薬学会、日本応用数理学会計算材料化学研究部会

日時: 2005年10月15日(土) ~16日(日)

場所: 徳島大学 蔵本キャンパス 長井記念ホール

内容: 計算化学(分子軌道法、分子力学法、分子動力学法、モンテカルロ法など)、理論化学(電子状態理論など)、情報化学(データベース、ケモメトリックスなど)、数理化学、コンピュータ支援化学教育、その他、コンピュータ化学に関する研究発表

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設
  2. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退
  3. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  4. 日本化学会、論文無料公開へ新方式
  5. ドミノ遊びのように炭素結合をつくる!?
  6. 2010年日本化学会各賞発表-学会賞-
  7. 青色発光ダイオードの赤﨑勇氏らに京都賞
  8. 2014年化学10大ニュース

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  2. 【書籍】『これから論文を書く若者のために』
  3. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  4. 味の素と元社員が和解 人工甘味料の特許訴訟
  5. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法
  6. 二酸化炭素をメタノールに変換する有機分子触媒
  7. ハーバート・ブラウン Herbert C. Brown
  8. 水中で光を当てると水素が湧き出るフィルム
  9. キニーネ きにーね quinine
  10. ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP