[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「ニコチンパッチ」6月1日から保険適用

中央社会保険医療協議会は24日、禁煙治療のはり薬「ニコチンパッチ」を保険適用にすることを決めた。医師の禁煙診察・指導に伴って処方される場合のみに限り、6月1日から適用される。

 保険適用となったニコチンパッチは、ノバルティスファーマ社の「ニコチネルTTS」。比較的重症の人が体にはってニコチンを摂取し、禁煙後の症状を和らげるもので、禁煙を始めた当初から始めて徐々に弱い薬に交換していき、計8週間かけるのが標準的なケース。費用は計約2万円ほどだが、保険適用でサラリーマンなら自己負担は3割の6000円で済むようになる。(引用:朝日新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ
  2. 2010年化学10大ニュース【Part2】
  3. 2007年文化勲章・文化功労者決定
  4. エーザイ、抗体医薬の米社を390億円で買収完了
  5. 始まるPCB処理 利便性追求、重い代償
  6. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付…
  7. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製
  8. 眼精疲労、糖尿病の合併症に効くブルーベリー

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 平田義正メモリアルレクチャー賞(平田賞)
  2. 君には電子のワルツが見えるかな
  3. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester
  4. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky Reaction
  5. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl
  6. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation
  7. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition
  8. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  9. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuster/Rupe Rearrangement
  10. グラクソ、糖尿病治療薬「ロシグリタゾン」が単独療法無効のリスクを軽減と発表

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応

2017年、アルバータ大学・Dennis G. Hallらは、細胞毒性の低いボロン酸とジオール間での…

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP