[スポンサーリンク]

ケムステニュース

化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設

[スポンサーリンク]

かんたん

環境省は、身近な場所から排出される化学物質の環境リスクや、その低減に向けての取組みを考えるための小冊子シリーズ「かんたん化学物質ガイド」の内容をインターネット上から学習できるサイト「かんたん化学物質ガイド(e-ラーニング版)」の提供を開始した。(引用:ECネット)

?フラッシュで作成されているサイトです。博士とさくらさんたろうくんとペットのドリブル、スノーとで乗り物の化学物質や身の回りの化学物質を紹介しています。

? なかなかよくできているので是非行ってみて下さい。

関連書籍

丸善
中西 準子(編集)東野 晴行(編集)
発売日:2005-01
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:200042
おすすめ度:
4.0
おすすめ度4
環境問題 あれこれ
おすすめ度4
環境リスクを知る手がかり
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 防カビ効果、長持ちします 住友化学が新プラスチック
  2. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  3. サリドマイドが骨髄腫治療薬として米国で承認
  4. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  5. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合…
  6. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  7. 秋の褒章2010-化学
  8. 岡大教授が米国化学会賞受賞

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジェイコブセン速度論的光学分割加水分解 Jacobsen Hydrolytic Kinetic Reasolution (Jacobsen HKR)
  2. トーマス・レクタ Thomas Lectka
  3. 三菱ウェルと田辺合併 後発薬に新規参入
  4. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids
  5. 水が促進するエポキシド開環カスケード
  6. 【追悼企画】世のためになる有機合成化学ー松井正直教授
  7. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  8. 1と2の中間のハナシ
  9. 合成化学発・企業とアカデミアの新たな共同研究モデル
  10. バトラコトキシン (batrachotoxin)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

第212回のスポットライトリサーチは、信州大学線維学部 化学・材料学科 ・風間 茜さん にお願いしま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP