[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「株式会社未来創薬研究所」を設立

中外製薬三井物産と実験動物中央研究所(神奈川県川崎市、野村達次社長)は、「株式会社未来創薬研究所」を設立し、ゲノム、プロテオミクス研究を生かし、抗体や分子標的医薬といった先端技術による新薬の探索研究を進めることになった。22日にも活動を開始する。 (引用:薬事日報)

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「水素水」健康効果うたう表示は問題 国民生活センターが業者に改善…
  2. 伊藤嘉彦京都大名誉教授死去
  3. 毒劇アップデート
  4. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研…
  5. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシッ…
  6. ガ求愛行動:性フェロモンを解明 東大など
  7. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録
  8. 東京化成、1万8千品目のMSDS公開サービス

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成
  2. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]
  3. カプロラクタム (caprolactam)
  4. 米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字
  5. 硫黄 Sulfurーニンニク、タマネギから加硫剤まで
  6. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す
  7. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  8. ワインのコルク臭の原因は?
  9. 犬の「肥満治療薬」を認可=米食品医薬品局
  10. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxidation with Peroxide

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP