[スポンサーリンク]

ケムステニュース

仏サノフィ・アベンティス、第2・四半期は6.5%増収

[スポンサーリンク]

 世界第3位の薬品会社、フランスのサノフィ・アベンティスの第2・四半期の売上高は、前年同期比6.5%増の66億8700万ユーロ(80億7000万ドル)となった。前年同期(プロフォーマベース)は、62億7700万ユーロだった。

 血栓症薬や抗がん剤など、主要医薬品の売り上げ好調が寄与した


webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2010年日本化学会各賞発表-学会賞-
  2. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  3. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ
  4. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発
  5. 2006年度ノーベル化学賞-スタンフォード大コンバーク教授に授与…
  6. 株式会社ユーグレナ マザーズに上場
  7. 112番元素にコペルニクスに因んだ名前を提案
  8. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 立体選択的なスピロ環の合成
  2. カルボプラチン /carboplatin
  3. 辻・ウィルキンソン 脱カルボニル化反応 Tsuji-Wilkinson Decarbonylation
  4. お茶の水女子大学と奈良女子大学がタッグを組む!
  5. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表
  6. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride
  7. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!
  8. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  9. ケージド化合物 caged compound
  10. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffler-Freytag Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP