[スポンサーリンク]

ケムステニュース

仏サノフィ・アベンティス、第2・四半期は6.5%増収

[スポンサーリンク]

 世界第3位の薬品会社、フランスのサノフィ・アベンティスの第2・四半期の売上高は、前年同期比6.5%増の66億8700万ユーロ(80億7000万ドル)となった。前年同期(プロフォーマベース)は、62億7700万ユーロだった。

 血栓症薬や抗がん剤など、主要医薬品の売り上げ好調が寄与した


webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 武田薬品工業、米バイオベンチャー買収へ 280億円で
  2. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  3. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充
  4. 2006年度ノーベル化学賞-スタンフォード大コンバーク教授に授与…
  5. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  6. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミ…
  7. ゾイジーンが設計した化合物をベースに新薬開発へ
  8. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride
  2. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  3. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography
  4. 天然イミンにインスパイアされたペプチド大環状化反応
  5. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加
  6. 小松紘一 Koichi Komatsu
  7. ボリルアジドを用いる直接的アミノ化
  8. マルチディスプレイを活用していますか?
  9. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol Reaction
  10. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生以来、マスクが世界的に注目を集めるようになり、当初…

ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

ジャネット・M・ガルシア(Jeannette M. Garcia, 19xx年xx月xx日-)は、ア…

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年7月号がオンライン公開されました。コ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP