[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに

[スポンサーリンク]

?米製薬最大手のファイザーは30日、2006年度の業績見通しを上方修正し、1株利益が1.68ドルと前年比54%増えると発表した。従来予想は50%増の1.63ドル。主力製品の販売が好調なうえ、経費削減幅を拡大するため。07―08年度についても1ケタ台後半のピッチで1株利益を伸ばす計画。 

?成長の原動力となる新薬開発は現在242の案件があり、自社開発の新製品を11年をめどに発売する。世界で最も売れている高脂血症治療薬に、善玉コレステロールを増やす新薬を組み合わせて販売することなどにより、後発薬メーカーとの戦いを制する考え。同業他社の買収も計画中だ。(引用:日本経済新聞)

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 元素も分析する電子顕微鏡
  2. 富山化学 「YP-18 」の開発を開始
  3. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定
  4. コケに注目!:薬や香料や食品としても
  5. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕
  6. 世界5大化学会がChemRxivのサポーターに
  7. 59年前製造の『ヒロポン』陳列
  8. 米デュポン株、来年急上昇する可能性

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発
  2. 大量合成も可能なシビれる1,2-ジアミン合成法
  3. インタビューリンクー住化廣瀬社長、旭化成藤原社長
  4. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi
  5. 計算化学:汎関数って何?
  6. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  7. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2
  8. 柴崎正勝 Masakatsu Shibasaki
  9. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!
  10. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhart

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

その化合物、信じて大丈夫ですか? 〜創薬におけるワルいヤツら〜

はじめまして。薬学部で創薬化学を研究する傍ら、薬局薬剤師としても活動している DAICHAN と申し…

第126回―「分子アセンブリによって複雑化合物へとアプローチする」Zachary Aron博士

第126回の海外化学者インタビューはザッカリー・アーロン博士です。インディアナ大学ブルーミントン校の…

コンピューターが有機EL材料の逆項間交差の速度定数を予言!

第278回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 夫研究室の相澤 直矢(あいざわ なおや)さんにお…

(–)-Daphenezomine AとBの全合成

ユズリハアルカロイドである(–)-Daphenezomine AとBの初の全合成が達成された。複雑な…

機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

粒子画像モニタリングシステム EasyViewerをデモしてみた

スラリー中の粒子(結晶)の観察は、晶析研究などではぜひみたいところです。しかし、外に取り出し…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代配線技術編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

三井化学岩国大竹工場の設備が未来技術遺産に登録

三井化学はこのほど、岩国大竹工場(山口県和木町)にあるポリエチレン製造装置が、国立科学博物館により、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP