[スポンサーリンク]

ケムステニュース

伊藤嘉彦京都大名誉教授死去

[スポンサーリンク]

伊藤 嘉彦氏(いとう・よしひこ=京都大名誉教授、有機化学)23日未明、心不全のため自宅で死去、69歳。大阪府出身。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  2. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  3. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  4. ノーベル化学賞明日発表
  5. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  6. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版
  7. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  8. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止
  2. 2009年10大化学ニュース
  3. アルケニルアミドに2つアリールを入れる
  4. リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める
  5. 二光子吸収 two photon absorption
  6. DOWとはどんな会社?-1
  7. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)
  8. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?
  9. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】
  10. 「脱芳香族的二重官能基修飾化反応の研究」ーイリノイ大学David Sarlah研より

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP