[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

マラカイトグリーン /Malachite Green

[スポンサーリンク]

Malachite_Green.jpg

 マラカイトグリーン(Malachite Green)は、有機色素の一種です。

  • 用途・歴史

鉱物マラカイト(孔雀石)に似た色調を有するため、この名前がついています。緑色合成色素として絹・羊毛・黄麻・革・綿・紙等の染色に使用されています。

生体内で酵素により還元され、ロイコマラカイトグリーンになります。還元作用に由来する抗菌活性を有し、観賞魚の白点病や尾腐れ病などの治療薬として用いられています。しかしながら国内では養殖魚への使用は認められていません。

ジメチルアミノフェニル基を2つ有した構造を持ち、シュウ酸塩として市販されています。有色化合物はこのように長めのπ結合共役系を持つものがほとんどです。

  • 関連文献
  • 関連書籍
  • 関連リンク

マラカイトグリーン – Wikipedia

Malachite Green – Wikipedia

Malachite Green – Tidalswan

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. オリンピセン (olympicene)
  2. ITO 酸化インジウム・スズ
  3. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  4. シクロクラビン cycloclavine
  5. エンテロシン Enterocin
  6. ポリ乳酸 Polylactic Acid
  7. ディスコデルモライド /Discodermolide
  8. クルクミン /curcumin

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヴェンキィ・ラマクリシュナン Venkatraman Ramakrishnan
  2. 藤沢の野鳥変死、胃から農薬成分検出
  3. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生
  4. 史跡 佐渡金山
  5. インタビューリンクー住化廣瀬社長、旭化成藤原社長
  6. 書物から学ぶ有機化学4
  7. 立春の卵
  8. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  9. 未来の車は燃料電池車でも電気自動車でもなくアンモニア車に?
  10. Reaxys PhD Prize 2020募集中!

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

前回の化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の応用編では、Rを使ってエクセルにはできない回帰分析…

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効…

バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

日本ゼオンは、理研、横浜ゴムと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の研究により、バイオ…

【ケムステSlackに訊いてみた②】化学者に数学は必要なのか?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御

第308回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院(鈴木研究室)・張本 尚さんにお願い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP