[スポンサーリンク]

キャンペーン

シュプリンガー・ジャパン:生化学会書籍展示ケムステ特典!

 

9月21日から開催される第84回日本生化学会大会において、シュプリンガー・ジャパンが展示ブースを設置致します。展示タイトルは生化学に関連するもの65タイトルですが、すべて20%引き!さらにケムステ読者様の為に特典をつけて頂きました!生化学会にいけない方にも割引・特典をうけることができます!

第84回日本生化学会大会

開催場所 : 国立京都国際会館 (京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

期間       : 2011年9月21日(水) - 9月24日(土)

  • シュプリンガー・ジャパン展示書籍20%キャンペーン!

springer_84bio2.png

 

生化学会に足を運ばれた方にシュプリンガー・ジャパンの書籍割引キャンペーンです。今回の生化学会での展示タイトルは65タイトルですが、割引対象となるのは洋書、和書を含め割引対象はなんと207タイトル!人気・定番の書籍から新書までこれらがすべて20%引きとなります(対象となるタイトルはこちら(PDFファイル)!)

購入は学会でおなじみのデジタル・データ・マネジメント(DDM)社を通して行います。

なお今回のこの書籍割引キャンペーンは展示ブースを通してだけでなく、このサイトを通じても同様の値段で購入することができます!ケムステ経由で注文される場合は、こちらの注文用紙をご利用ください。

書籍割引キャンペーン申込書

更に、ケムステ経由で注文された方には先着30名様にSpringerの特製スーツケースベルトを進呈します! スーツケースベルトの発送はご注文書籍に同封されます。

ご注文の締切は2011年10月31日迄となっております。数に限りがある書籍もありますのでお早めにご注文されることをオススメいたします。

*書籍割引キャンペーン申込書はFAXでご送付ください。学会名はChem-Stationとしてください。

*通常通り公費でも承りますし、代引きも可能です。

 

  • 生化学会会場での特別キャンペーン!

chemste_springerbio.png

生化学会会場にいる研究者に特典はないの?という声が聞こえてきそうなので、用意させていただきました。展示会場で「ケムステを見た」とシュプリンガー・ジャパンのスタッフにお伝えくださった方、 先着30名様に同様にSpringerの特製スーツケースベルトを進呈します。 しかもこちらは書籍注文の有無に関わりません!(できれば購入してくださいね。お名刺を頂戴させていただくと思います。)

 

  • SpringerProtocols(シュプリンガー・プロトコル)トライアル募集中!

springerprotocols_84bio.png

シュプリンガー・プロトコルは、定評あるブックシリーズMethods in Molecular Biologyをベースにしたプロトコルのデータベースです。 分子・細胞生物学から統計処理まで、ライフサイエンスの実験分野を網羅した15分野に分類し、ピアレビュー済みの信頼性高いコンテンツをご提供します。 生化学分野は2700件ほどあります。生化学会会場で詳細をご案内しています。 会場に行けない方の申込はこちらのオンラインフォームからお願いしています。

 

以上、シュプリンガー・ジャパンとケムステのコラボレーションによって企画された特典情報をお送り致しました。生化学会楽しみですね。

 

  • 関連リンク

シュプリンガー・ジャパン:ドイツのSpringerの日本法人。理工学書を主に扱っている大手出版社。

第84回会日本生化学大会:4日間に渡って行われる生化学の学会 。今回のテーマは ー生物種を越えてー。

シュプリンガー・プロトコル:定評あるブックシリーズMethods in Molecular Biologyをベースにしたプロトコルのデータベース

 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制…
  2. おまえら英語よりもタイピングやろうぜ ~初級編~
  3. 投票!2013年ノーベル化学賞は誰の手に??
  4. 2012年ケムステ人気記事ランキング
  5. シュガーとアルカロイドの全合成研究
  6. アセトンを用いた芳香環のC–Hトリフルオロメチル化反応
  7. 芳香族化合物のC–Hシリル化反応:第三の手法
  8. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  2. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体
  3. COX2阻害薬 リウマチ鎮痛薬に副作用
  4. 高分子と高分子の反応も冷やして加速する
  5. 第三回 北原武教授ー化学と生物の融合、ものつくり
  6. 紹介会社を使った就活
  7. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  8. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  9. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  10. アルキンから環状ポリマーをつくる

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP