[スポンサーリンク]

化学地球儀

野依記念物質科学研究館

野依記念物質科学研究館とは、名古屋大学に存在する研究棟の一つである。2001年ノーベル化学賞を受賞した野依良治博士にちなんで建築された。

壁と窓ガラスには一面、野依教授の開発した不斉配位子BINAPの化学構造式が描かれており、大変インパクトのある外観となっている。現在は理学部の研究棟として使用されている。

noyorikinen_1.jpg

2Fにはケミストリーギャラリーが一般公開されており、無料で企画展示を見学できる。

 

マップ

より大きな地図で 化学地球儀 -Chem-Station- を表示

関連書籍

 

関連リンク

野依記念物質科学研究館

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 住友化学歴史資料館
  2. 韮山反射炉
  3. マッチ博物館
  4. メンデレーエフスカヤ駅
  5. 官営八幡製鐵所関連施設
  6. 化学遺産財団
  7. ストックホルム市庁舎
  8. やまと根岸通り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ReadCubeを使い倒す!(2)~新着論文チェックにもReadCubeをフル活用!~
  2. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synthesis
  3. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】
  4. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine
  5. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授
  6. シリカゲルの小ネタを集めてみた
  7. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに
  8. GFPをも取り込む配位高分子
  9. 合成化学発・企業とアカデミアの新たな共同研究モデル
  10. ちょっと変わったイオン液体

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP