[スポンサーリンク]


2013年 6月

  1. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門』【終了】

    ★ 高分子を専門としていない、電気・電子、機械、エネルギー、分析などの方も理解しやすく解説!★ 教科書は読んだが、イマイチ知識不足、再確認したい、どのように取り扱うか?考え方は?などにも丁寧に応答!★ 専門外の方、若手社員の方、社員…

  2. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試算と事業採算性検討

    ☆開発ステージにマッチしたコスト試算を考える!事業採算性検討の結果から投資意思決定プロセスへ…

  3. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

    新規化合物の創製、応用に期待がかかる自己組織化技術!講師 (独)物質・材料研究機構 高分子材…

  4. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

    アンジェスMG、アトピー性皮膚炎治療薬の第1相試験を開始 アンジェスMGは2…

  5. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応

    (さらに…)…

  6. ChemDraw for iPadを先取りレビュー!

  7. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】

  8. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業機会【終了】

  9. 第22回「ベンゼン環の表と裏を利用した有機合成」植村元一教授

  10. 毒を持ったタコにご注意を

  11. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授

  12. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒

  13. ビール好きならこの論文を読もう!

  14. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒

  15. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場

  16. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用展開~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授
  2. 反芳香族化合物を積層させ三次元的な芳香族性を発現
  3. 信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)
  4. 化学 2005年7月号
  5. 有機化学者の仕事:製薬会社
  6. 顕微鏡で有機化合物のカタチを決める!
  7. キムワイプLINEスタンプを使ってみよう!

注目情報

最新記事

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

PAGE TOP